FC2ブログ

Entries

二十九度

あと一歩で真夏日という今日、さわやかだが太陽はきつかった。
この暑さはもう後戻りしない・・とみた。
梅雨の頃は冷えるものだが、それでも大したことなかろう。
それで思い切って、夏にした。
寝具・衣類。
そして古びたものは思い切って捨てる。
何十年来使用のものもあるが、もう惜しまない。
こんな人間は駄目人間、物を大切にせないかん・・と、誰かから叱られそうだ。
物も人間の命も限りのあるもので、使えるうちは使いきる。
もうそんな気はサラサラ無くなった。
香典返しで貰ったものが押入れの中にわんさとある。
白いシーツなどは大切に保存しすぎて、黄ばんでしまった。
勿体無いことをした。
片付けるということは捨てることとみた。
市のゴミ袋に2袋、これは一応・・一回のゴミ収集の日に出す分。
これからもっと捨てるものを増やす。
押入れを片付けないといけない。
出家した息子一家が来ても大丈夫なだけ残す。
午前のうちはそんなこんな事をしていたら、家の中が夏模様になった。
快晴が続いているうちに「毛布」の洗濯もしたい。

午後は休憩してスクールガードに出る。
通学団下校になって一団は5~9人ほど一緒に下校することになった。
つい先月から。ばらばら下校は無くなったので助かる。
それにしても3~4時の間は暑い。
喉が渇く。
水筒持参の生徒達も空っぽになった水筒を逆さにして下校している。
今日は暑くてお茶が足りなかっただろう。
先日のこと、小学低学年の女の子から聞かれた。
「おばさんとこの子は何年生?」
「う~ん、あのねうちの孫は、石ヶ瀬小学校って知ってる?」「うん」「そこへ行っているのよ」「ふ~ん?」
今日、違う女の子に言われた。
まじまじと私の顔を見て言った「あっ、そうだ。この間体育館で会った人だ!」「そうだよね、スクール
ガードと小学生の対面式で会un30.jpg
ったね。よろしく!」
約1時間小学校と保育園の間をうろついて・・終わり。

夜、久しぶりに電話が鳴った。
お喋り友達からだ。
(しまった、また1時間も喋られる!)
「肩凝りがひどくてねえ」から始まった。
友達から肩凝りに効くという薬を貰ったが、どうも薬は信用できないので飲みたくない。
この肩凝りはいつになったら治るのだろう?
仲のいい友達でも一対一でお喋りすると緊張して肩が凝る。
とかなんとか話すので私もそれに応じた。
「それでは、またね。一日に数人の人と話をしないとボケるから・・」
電話は切れた。30分くらいだったろうか?
今の私は30分でも勿体無い。
しかし会話も必要不可欠だから、かかって来た電話は幸いとしよう。

ユスラ梅、甘酸っぱい
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/501-fbd7bbd0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード