FC2ブログ

Entries

空を見あげて・・

「傘を持って出かけた方がいいでしょう」ラジオが言っている。
お出かけの時は荷物をひとつでも減らしたい。
しかし何故か今日は(降られそう・・)にかけた。
持ちなれない折畳傘を持って出かける。
プラットホームの西側を流れる川を眺めていた。
子ガメが居る、ツバメがツバメ返ししながら飛ぶ。
腹が大きいのか、水中に首を突っ込まない。
昨日見たカモメはしょっちゅう、水面下に居る魚を咥えては飛び立っていた。
カメとツバメと川の流れと、若い女性も眺めていた。

今日は一ヶ月ぶりの名古屋だった。
水集に行く。
13名の参加で、女性が7名・男性が6名。
開業以来の大繁盛だ。
これからもみんな、一緒に学んでいきましょうね。
60歳で介護福祉士の国家試験に合格した男性曰く。
「やっとこの歳になって気付きました」「偉いわね、気付きが出来て・・」
介護福祉士の資格は、やがてくる親の介護をするのに役立つだろうとのこと。
いくつになっても挑戦する人の目は輝いている。
いろんな人が居て、いろんな体験を聞けて、最近は本から遠ざかっているし、実際に心に響くからun18.jpg
いい。
私はと言えば、グチを言うだけ。ごめんなさい。

最近は電話もかかって来なくなった会員の女性が2冊目の本を出版したとのこと。
お世話になった人に一冊贈呈して、中にチラシが沢山入っていたらしい。
彼女をお世話した人が数枚の本のチラシを持参して来た。
みどり色のチラシで、私も一枚貰ったつもりだが、帰宅してカバンの中を何度探しても見つからない。
そのうちに会で購入するだろう?
彼女は繊細な神経の持ち主で、その筆は自由に活躍する。
「私も誰かの風だった」という題名だ。

私はちょっぴり羨ましい。
そのうちに、そのうちにと思っているうちに、人生が終わるかもしれない。
自分が書いたものが、本になって読者に読まれるってどんな感じだろう?

午後5時半、帰宅したらゴミ袋みっつに昨日剪定した枝葉が詰め込まれていた。
「明日のゴミに出すから・・」と、もう一輪車に乗せてある。
急いで簡単チャーハンを作って、夕食はいつもより遅めになった。
夕食が終わって「一日一万歩」の実践を始める。
夕方の陽が沈んだ空に変わった雲が浮かんでいて、面白くて・・これでからっぽになるかなあと思いつつ
歩く。
夜になってパソコンの前に座っているが、もう9時になる。
次ぎのメニューが待っている。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/490-850e5d57
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード