FC2ブログ

Entries

暑い

五月下旬。
今からこの暑さでは夏を越せるだろうか?
やっと冬眠の穴から外へ出た途端に真夏。
蛇がのんびり這っていたのは数日前のこと。
草むらを経由して、池の水を飲みに行ったらしい。
同じ蛇の私は、のらりくらりと這えるだろうか?

とか何とかおっしゃりつつ、この歳まで来た。
暑いからとじっとしていてはもっと暑い。
気持ちが緩みっぱなしもよくない。
朝からさっさと片付け仕事をした。
そしてもう寒波は来ないだろうと、冬物をクリーニング屋へ持って行った。
大風呂敷に包んで・・。
クリーニング屋のお嬢様、やっと私の名前を覚えてくれた。
「預かり証」に言わないのにちゃんと苗字が記してあった。
「あら、私の名前覚えてくださったのね!」感激して言ったら「はい」とのこと。
クリーニングは一年に1~2度しかしない。
あとはうちの洗濯機にお任せ。
クリーニングの店先に野菜も置いてある。
スーパーより安いのでよくここで買う。
グリンピース豆(さやつき)を一袋200円で買った。
クリーニング屋を出て、後ろを振り向いた。
つい先ほどそこを通った時にはなかった葬式看板が立っていた。
「なんと!」何か眼がうるうるして、しっかりはっきり読めない。
時間も書いてあるが、読みたくない。
元気者の見本のようだった人の名が記されていた。
亡くなったということは伝わるのが早い。
私よりふたつ年上の女性。
スーパーウーマンの如く、ママさんバレーボール・とうちゃんソフトボール(私も一緒にやった)
その頃、40歳だった彼女が頑張っていたので、私はまだ2年は頑張ろうと彼女が目標だった。
そのあと・・保育園へ勤め、障害者の「あすなろ学園」に勤め、定年になったようだ。
数年前に心臓にウィルスが付いて、ペースメーカーを入れての生活を余儀なくされた。
しかし去年の秋に納税組合最後の旅行に夫婦で参加した。
うちは世話役をやった。
(ああ、元気になられたのだな、良かった)胸をなで下ろしたものだ。
やつれた風もなく元気でいつもの丸い顔をしていた。

数日前に救急車で入院していたそうだ。
昨日、見舞いに行ったという元同僚が言っていた。
「もう、話せる状態ではなかった」と。

高齢者部落になったここには、葬式看板がふたり立っている。

NHKテレビで今やっている「ひとりの老後」

蝶豆の芽が出た!
ツタンカーメンの種を収穫して、蔓を片付けた。yosi31.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/485-0f3de243
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード