FC2ブログ

Entries

貧乏暇なし

じっとしていられない性分。
しかし動いてもガソリンも金も使わない。
快晴に恵まれると気持ちが忙しい。
頭と身体の連絡が悪くなってきて、気はあせるが・・身体は思うように動かない。
電動自転車で20分走る。
(え~と、あれとあれを買って帰ろう)
途中で気付いた。
財布の中身が危うい。
ま、とにかく目的地へ行くべし。

緑あふれる健康の森の小さな池へ行く。
芝生で昼食をとっている男性が居た。
私は見て見ぬ振りをして、彼の前のベンチに座る。
そしてじっと池の左右を見やる。
「カワセミ」は居ないか?
葉が茂ってきたので、見えにくくなった。
カワセミは渡り鳥ではないので、餌場に年中居るそうだ。
鳥達の恋の季節か、ツガイで飛翔していく。
青い鳥は見えないので、しばらくハーモニカを吹いた。春の歌。

食事が終わった彼は立派な望遠レンズの付いたカメラを持って近寄って来た。
「今朝は10時からここに居ます。その間に3度見えました。
でも素通りで一度だけ枝に止まりましたが・・」
そう言いながら「先日撮ったカワセミです」と、数枚の写真を見せた。
一番最後に彼自慢の羽ばたいているカワセミがあった。
「欲を言えば、こちら側の羽根のホバリングもはっきりと撮りたかったのですが・・。
なかなかこちらが思うように動いてくれません!当り前のことですが・・」
そして自然の生態系が壊れていくのをお互いに嘆いたり、松平郷の話をしたり
「くまがいそう」の花の話をしたり・・。
写真を始めてまだ2年足らずとか、面白くてたまらない時期だ。
休みの時はあちこちへ写真を撮りに行っているとか、羨ましい話をしていた。
妻帯者かひとり者か、わからないがまだ若い。
「今日は午後4時までここで頑張ります」
「いいですねえ、私は次ぎの予定があるので失礼します」
「また、いろいろ教えて下さい」彼はそう言って、サヨナラした。
歩き初めて間もなく、絹を裂くような悲鳴が。
悲鳴の主は私で、眼の前をゆっくり長いもの(1.5メートル)が池の方向へ這って行った。
これからこの長い物が出るので、困る。

パン一個を買って、持って行ったペットボトルのお茶で流し込んだ。

必要以外の物は買えない、財布の中身が少ない。
サンハウスで花苗(マリーゴールド・サルビア)とモロヘイヤと切花を3束買った。
ハウスの中の陰で財布の中身と、定価を照らし合わせる「しんどい」ことをやった。
1540円也は辛うじてあったのでよかった。
真昼の陽射しの中を帰宅した。
帰ってすぐに水切りした花束の花を壷と水盤に活けた。
肥料と石灰を入れた土に花苗を定職した。

これで今日の私の予定は予定通りやれた。

いつも座る私の指定席から、塔を見あげる。
見あげる度に緑が濃くなっている。yosi19.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/480-a2abfb39
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード