FC2ブログ

Entries

朝は明るかったので洗濯した。
買い物に出かける時間帯11時頃、空が怪しかった。
「傘持って行けよ!」2階からおっとっとの声がする。
「自転車で行くんだから、傘はいらん!」
少しの自分の時間に絵手紙を描いていたら、いつもの買い物の時間になっていた。
慌てて、自転車で走る。
少し走ったとこで大粒の雨が額に当たる。
(雨で解けるわけでなし、風邪にも強いし、突っ走れ!)
降り出した雨は止まなかった。
雨の間を縫って走った。

午後はディサービスに行く。9人で1時間半。
たまに不協和音が聞こえてくる。
「職員さんの接し方、なってないよね。利用者さんが主体なのに、全然思いやりが
ないんだから・・」「私達が演じている間、休めれるのにねえ」
ボランティアが行かない日には利用者さんに四六時中接しているのだろうか?
そけにしても介護サービスを受けている人はどこか具合が悪いのだ。
うちの近くのお婆さんは毎日通所している。
半年前までは、私が声をかけると反応していた。
それが今日、肩を叩いて「一緒に歌いましょ!」と2度言った。
丁度三味線のお姉さんが、歌詞カードを配って三味線に合わせて歌っている時だった。
すぐそばに居た職員さんが言った。
「怒ることがありますから、ほっといて下さい!」
え~っ、そんな言い方はないでしょ?
数年前まではこの人と一緒に犬の散歩に行っていた。
近所の犬友達だったのだ。
哀しいかな認知症が急に進んだようだ。
人を見る眼が「うらめしそうな」上目使いで、とても以前のしっかり者のお婆さんと重ならない。
その哀しみが根底にあって、職員さんの接し方に腹が立った。でも何も言わなかった。
(職員さんだって、大変だろう)
土曜日に行ったディサービスの職員さんはみんな誰にも明るく接していた。
そのせいか、まるで童女のような、眼の涼やかなお婆ちゃんが数人居た。
「また、来ます・・」そう言って、デイサービスを後にした。

帰宅して夕食の時間まで間があったのでアイロンかけをした。
大嫌いなアイロンかけを必要に迫られてやる。
小雨になったので、これ幸いと空になったプランターに庭にある花で寄せ植えをする。
根が付いたら、どんな色合いになるか、花の背の高さはこれでいいのか?
「花を見ていたら、何も要らない」花好きのうらの奥さんがいつもそう言う。

斜め後ろにダイワハウスが上棟した。
3世代住宅で総建坪100坪と聞いたが・・?
雨の降る中、暗くなっても電気を付けて工事をやっていた。

香り豊かな「ジャスミン」mai93.jpg



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/476-4ad31351
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード