FC2ブログ

Entries

子供絵手紙展

何をしたのだろう?
朝食の支度をして食べて、洗濯物を干して、掃除にとりかかる。
その合間に息子が起床してくる。
味噌汁を温めて食膳の支度をする。
箸を2本ちゃんと並べる。そこまでが私の仕事。
あらま、片付けもあった。

夕方に切花をするものでないと言うので、アサイチにカラーの花を5本切って欲しがっていた人に持って行った。
この人は言いたい事を「ずばっ」と言うので、要警戒人物だと思っていた。
ところが歳をとるに従って、息子さんとふたりだけの生活を気の毒に思うようになった。
店で会ったり、道で会うと必ず声を掛けるようになった。
絵を描くのが好きのようで、花や景色に関心を持っている。
うちの庭先で咲く白いカラーが目に止ったようだ。
2日前の夕方「しゃこ」を持って玄関に立っていた。
「このしゃこをこういう姿で描いたら?」
「ええ、でも描きたいものがいっぱいあるので・・当座はいいです」
貰っても「しゃこ」の食べ方も知らない。
変な断り方をしたので、カラーの花を持って行ったら大喜びした。
よかった、よかった。

昼食の「ピザ」は、息子のオゴリだ。
父親の「ピザを食べたい」要望に応えて、宅配してもらった。
先日、話題に上った「ツイッター」の本を買ってきてくれた。
ボケ防止のために「読みなさい」という意味合いだろう。
息子はひとり12時半の電車で千葉へ帰った。

午後は文化センターで催されている「子供絵手紙展」へ行った。
実は先日の新聞にそういう催しがあることを報道していた。
そして今日の新聞の「この人」欄に主催者が紹介されていた。
その切抜きを持って、行った。
展示室の出入り口で名前をしたためて、絵手紙の先生に会った。
以前一緒にハーモニカを学んだので知り合いなのだ。
開口一番「ハーモニカ持って来た?」だった。
彼女は展覧会開場の時、ハーモニカをまず吹いて・・展覧会の入場を始めたそうだ。
ハーモニカを持っていたら、その場で吹いただろう・・今の私なら。
2500点の子供の作品は展示室にいっぱいだった。
全部を見ることは出来なかったが、なるほどと感心するものばかりだ。
会場係りの仲間には私のことを「ハーモニカの先生なのよ」と紹介した。
穴があったら入りたい心境だった。
彼女の凄いパワーに圧倒された。
「ハーモニカを吹くのをやめたわけではないのよ。
子供と絵手紙を始める前に必ずハーモニカを吹いて、歌ってもらって・・心をほぐしてから始めているのよ」
うわあ、それでこそ、ハーモニカは生かされている。

あったかい気持ちで帰宅した。mai72.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/468-b772e4bf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード