FC2ブログ

Entries

レモン

快晴だ。
もう後ろを振り返らない。
気分がどうあれ、とにかく出る。
朝9時のレモン園芸クラブに参加。
「今年、5周年になるんだよ!何かイベントしようか?」会長が言う。
(違うよ、満3年と6ヶ月だよ)腹の中でそう思っていたが、黙っていた。
私の勘定間違いかもしれない。
若いメンバーは入会せずmai68.jpg
、以前から居るメンバーは一年にひとつ歳を取る。
それだけに体力不足気味だ。
以前はもっと身体が動いていたのに、作業ははかどらない。
そのかわり立ってお喋りが多くなった。
無駄話ではない。
「ここをどうしたらいい?」とか「このハーブは増えすぎだから、抜いて捨てましょう」だとか。
次ぎの作業の段取りをする時間が長くなった。
男性達はスコップや一輪車の重い仕事をしてくれるので、額から汗が・・・
「もう時間だから辞めましょう」と、言いながらついつい草が生えていれば腰をかがめて取ったり・・。
「おれ、もう限界だ」と、話のみ・・の男性も居る。
ポットに暖かいお茶と紙コップを持って来て「どうぞ、お茶を召し上がれ」と言う男性も居る。
最近は女性の参加が少なくなった。
腰痛が出たり、急用が出来るようだ。
私は朝の太陽のお蔭で元気になったのだから・・万難を排して出かけるようにしている。

今年はレモンの木に蕾が多い。
多分たくさん生るだろう。
「沢山なったらどうする?」
「欲しい人に貰ってもらいましょうよ」
19本のレモンの木に同じように愛情を注いでいるのに蕾がひとつも付いていない木もある。
男木なのだろうか?木にもオスとメス木があったりして・・。
今年実ってまだ5個残っていたレモン。
いつまで生っているのか見届けましょう・・で、採らずにそのままにしてある。
ところが実が大きくなるに従って、木に触って風でこすられて傷付いたのが2個ある。
「ここにこんなに大きな傷があっては、やがてこの部分から腐ってくるでしょう」
そう言いながら傷ついたレモンにそっと触れた。
ところが・・・私の手の平に音もなく落ちた。
「あらー、私採ったのではないよ。期が熟したのよ」
「いやいや、木が離したんだ・」
なるほどそういう言い方もあるのかと感心した。

作業が終わって、私は氏神参りに行き、買い物をして帰った。
正午に近かった。
買い物通りでばったり久しぶりの人に会って、陽気がいいので立話を大分した。
すぐ横を「名鉄ハイキング」の人の列がスタスタ歩いて行く。

午後は疲れて、じっとしていたら座ったままうとうとしていた。
太陽の中に居ると、疲れる。
日光浴もほどほどにしないと・・。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/467-ab1cc8be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード