FC2ブログ

Entries

十四度

今日の気温は14度だったらしい。
「肌寒いいちにちになるでしょう」と予報していた。
その通りだった。
朝からの雨はずっと降り続いた。

首にマフラーを巻いて、何枚も着重ねて・・バドミントンに行った。
「まさか、カイロは入れていないでしょうね?」友達に言われた。
先週は遍路をしていたので、休んだ。
一週間前の木曜日には横峰寺で、時ならぬ雪に遭遇した。

バドミントンの仲間が旅行の話をしていた。
開通したばかり(17日に)の雪のアルペンルートへ一泊旅行したそうだ。
「一生に一度でいいから、あの高い雪の壁を見たかったので・・」
そして雪景色をイメージしたお菓子をお土産に持って来た。
女性ばかりのバドミントン同好会なので、話は尽きない。
午後も和室を借りて、食べながら会話は弾んだ。
楽しい話から病気の話、脳腫瘍の手術と驚くほどの回復をしたご主人の話。
最近の医学の進歩は目覚しいものだ。
頭の手術をして3日目に洗髪をしたそうだ。
ちょっとでも可笑しいと思ったら、早くに病院へいくべしとのこと。

あちらこちらの市で生涯学習が盛んである。
介護予防・ボケ防止の対策の一環だろう。
「編み物を始めます」と言う人が居た。
これからこの歳になって始めるという事は若い人の何倍もの努力が必要だろう。
自分自身を持て余し気味の私は、現状維持がやっとだ。
明日が誕生日だというKONさんは赤飯を持って来た。
14名全員で「ハッピーバースディ」を歌った。
「どうする?今年は古希だよ。
私は古希の祝いを同級会でするのよ。
稀なる古さになったのよね!」私が言う。
「稀だったのは昔の話で、今の時代は殆どの人が80年の時代だよ」そう言われた。
外は雨。
雨を吹っ飛ばすように部屋の中は暖房で暖かく、話に花が咲いた。
「そろそろ私、帰mai18.jpg
るわね」
KONちゃんが立ち上がったので、私も立った。
「まだまだこの部屋を5時まで借りているからゆっくり話を楽しんでね!」

雨の中、ふたりで語りながら帰宅。
午後3時に近い時刻になっていた。

明日は「ふみのひ」を忘れていたので、夜になって絵手紙を描く。
「私は元気です」のひと月に一度の便りだ。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/458-e0b2ae9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード