FC2ブログ

Entries

晴れて暖かい

自分の言いたい事をちゃんと順序たてて言う。
それが出来なかった。
しかしこの歳になってやっとそれが出来た。
まず2週間どういう風に切り出そうか?と考えた。
今のままの状態では上達しない。
建前は言えない性分なので本音を言う。
真綿にくるんだ言葉は出ない。歯に衣を着せるのは苦手だ。
人間関係をうまく保つためには建前と本音をうまく使い分けるのがいい。
しかし何事にしても丸ごと全部真実として受け取ってしまう人もいる。
(怒るか?)(笑い飛ばすか?)相手によって、使いわけているつもりだが、傷つけた事もあるだろう。

今日の決断は友達にも言っておいた。
相手はハーモニカの先生。
「先生、私の意見というかお願い聞いてくれる?」
♪「よっつのお願い聞いて~聞いてくれたら・・」歌入りで話し始めmai42.jpg
た。
「それはお願い次第で、聞きましょう!聞けない場合もあります・・」
「実は・・もっと合奏の時間を長くして欲しいのです。ひとつの曲を全員でうまく吹き上げたいのです」
「先生は少し、厳しすぎです。亡くなった先生は音楽は音を楽しむものだがモットーでした。
ストレスを抱えて帰りたくないです。そう思っているのは私だけではありませんよ」
私より3つ若い男先生にシャーシャーとお願いした。
「そうですねえ。私も合奏の時間をもっと長くしようと思っていたのです・・
時間割を考えてみます」
先生は2時間の授業なのに、いつも時間オーバーなのだ。
それなりに女性には次ぎの予定が待っている。

何だか言いたい事を言ったら、胸がす~っとした。
代表者でもない私が、私しか言えないと思い込んで決行した。
先生は元教師だっただけに分かりが早い。
言いたいことを言った私は爽快だが、先生の胸の内はどうだろう?
(傷つけたかな?)

うまくハーモニカを吹けない男性がイヤイヤやって来ている。
帰り際に彼の肩を叩いて言った。
「辞めないでね!一緒にやっていこう!」
彼は努力しているのだが、うまく吹けない。
そんな自分に嫌気が差していると言う。
人生は競争ではないし、人の輪の中で楽しむ老後もよかろう。
もう辞めたいとは言わないで!
私の今日のお願いを聞いていたでしょ?
次回の教室では先生の手が少しは緩まるかも知れないよ。

毎土曜日に手入れをしている公園の花壇。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/457-3a42cbe4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード