FC2ブログ

Entries

うすら寒い

曇り空。(降ればいいのに・・)
今日は作業をしている間は雨降らなかった、残念。
先週の土曜日は雨の中、呼び出されて作業をしたそうだ。
市の公園緑化課の人が来て、私達の花壇とレモンの木とその間の隙間に畝を作って
野菜を植えているのを見に来たらしい。
公園に野菜を植えて、収穫しているのを人に問われたことがある。
何度か会長に進言したが「薬草だよね」と容認していた。
ところが誰かから垂れ込みがあったのか、突然視察に来た。
私はバス旅行で居なかったが、数人の園芸クラブ員が出動して、野菜を引き抜いたそうだ。
水菜、玉葱、ニンニク、ヤーコン・・。
抜いた野菜を花壇の中に植えて、趣のある花壇になっていた。捨てたものもある。
作業が終わって会長は全員を前に、先週の出来事・これからの心得を語った。
「お持ち帰り」のものは作ってはいけないと。
それと公園内・物置周辺はもっと片付けることと、申し渡しがあったようだ。
「お役所はきっちりしていて融通がきかないわね!」ほんと、杓子定規だ。
帰宅したら11時に近かった。
帰りに雨に降られて、自転車ですっ飛んで帰宅した。

夕方近くになって、学校へ白もくれんが咲いているので撮りに行った。
アパートの解体は着々と進んでいる。
もくれんを撮って、うさぎの餌探しをして取って来て、うさぎを喜ばす。
学校のプールに入ったボールを取ろうと少年数人が悪戦苦闘していた。
今日は少年野球の練習日なのだ。
とりあえずタモがあったからだろう、タモで取ろうとしていたが取れない。届かない。
タモより向こうにボールが浮かんで移動している。まるであざ笑うかの如くだ。
大人の人がプールを囲っているフェンスに入ってきた。
しばらく様子をみていたが「諦めろ!ここにボールが一個あったから・・」と、白い玉を出した。
それをじっと見ていた私が言った。
「ちょっと無理だわね、物干し竿があればいいけど・・」
帰り道で後を振り返ったら、少年達はフェンスの外を歩いていた。諦めたのだ。

そしてアパートの横に行きも帰りも佇んでいる男性が居た。
じっとアパートが壊されるのを見ている。
「ここに住んでいたの?」
「はい、10年前まで。1号棟でした」
「それじゃあ、三ツ池小学校へ行ったんだね。
あの頃はアパートは賑やかで・・大勢の子がここで育ったのよね。
その思い出のアパートが一瞬の間に無くなるなんて侘しいわ。
たかだか40数年しか経たないのにね。
こんな壊されるところを見ていると、今夜はいい夢を見られないわよ。
それより今建設中の寺前を見ている方が、usagi2.jpg
いい夢を見られるかも?」
そう言ったら、彼も笑った。
ここで育って・・今は会社勤めをしているようだ。
ポケットからデジカメを取り出して見せた。壊されていくアパートを撮っているのだろう。
私もポケットにデジカメを入れて持ち歩いている。私も見せた。

目が疲れる。眼精疲労か?
先日の結膜下出血の後遺症だろうか?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/422-1df7617c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード