FC2ブログ

Entries

暮れた

雨の一日も暮れた。
寝床で静かな雨音を聞いていた。
自然の音は、穏やかだ。
穏やかな音が、大雨になった。
この大雨の中に、飛び込んでいく馬鹿が居る。
少し待てば、必ず小雨になる。
何十年も生きて来て、その自然の移ろいが分からないのか?
「止まない雨はない」「最高潮が過ぎたら、必ず静かになる」
ラッキーとの散歩で、大雨の中へ飛び込んだ連れ合い。
降り始めから、小降りになるまで、かなり降った。
今日も雨で、洗濯仕事はお休み。
うとうとしてから、買い物に出た。
帰り道、かなりの大雨に遭遇した。
「自然とともに生きる」「自然に生かされている」
まるで念仏のように、、反芻している。
一日中、ゴロゴロしてコロナの怖い話を聞く。
夕方の散歩で、カルガモ一家が畔に並んでいた。
六羽で、家族だろう。
そのうちに、犬を見つけて・・飛び去った。
カルガモは鳥にしては軽くない。
ひょっとしたら、田んぼの草取りをしていたのか?
合鴨はもう少し大きい。
無農薬で稲を育てるのに、合鴨を飼っている人が居る。
カルガモは畔で小学生の下校を見ていたのか?
夕方になってやっと太陽の光が、届いた。
明日は晴れるか?  今日の赤い夕顔akayuu14.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4203-cf2b7264
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード