FC2ブログ

Entries

首長く・・

夜中から気になっていた。
(今日はみちが来る)
夜が明けて、10時ころかな?とその時間を待った。
結局、首を長くして待ったが、来なかった。
息子が「明日、みちをつれて培養土を買いに来るかな・・」
その一言が、ずっと期待で膨らんだ。
ところが、結局来なかった。残念!
「しんどい事は嫌!」だったのか「用事が出来たから・・」だったのか?
朝から期待と湿度の高さにへとへとしていた。
近所の奥さんに赤い大輪の松葉ボタンを、貰いに行った。
この湿気の多いのは、絶好の挿し芽時なのだ。
彼女はかなり増やしていた。
その時に言った。
「どうする?今日のボンジョルノに行く?」
「なんたか身体がだるいので、止めとこうかな?」
彼女はだるくて横になっていたようだ。
顔にそう書いてあった。
「私もやめとこかな?」
挿し芽用の花を貰って帰って、ばけつの水に漬けた。
こうすると、挿し芽が確実なのだ。

午後になっても、みちからは音沙汰なし。
ま、いっか。こちらも身体がしゃんとしないし・・。
午後1時過ぎ「よっこさあん、今日やりますよ~」
わざわざボンジョルノの会開催を会長が知らせに来てくれた。
わざわざお誘いがあって、行かないことはない。
3か月ぶりのみんなの顔も見たい。
少し身体を休めて・・出かけた。
お喋りするのにも体力が要る。

敬老の家には10名しか入れない。
外の桜の大木の下に、ティールームはセットしてあった。
風が程よくあって、木陰は気持ちよかった。
話は弾んだ。
今日は大判サービスで、コーヒープラスマンゴープリンだった。
マンゴープリンという物は、初めて口したので美味しかった。
「食欲がない」「味を感じない」等々言いながら、全て食べ切った。
ご馳走様。
人のお世話になって、しばし歳とコロナを忘れる。
ありがたいことだ。
「今日は夏至で昼間の時間が一番長いし、日食も見られるのよ」
ところが、その時間帯には雲が出て、結局日食は見られなかった。
五年後、日食の年になるそうだが、そこまで行けるか?
テレビで沖縄の日食を見た。
世の中の流れが速すぎて、とても「おいてけぼり」だ。
短時間でも、お喋りが何よりのご馳走だった。
「呼んでくれて 青葉の下 ありがとう」  どくだみ茶になったdokudami30.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4180-9fc9f625
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード