FC2ブログ

Entries

おかえり

おとといから、雨戸が開くようになった。
よかった。
向かいの隣の住人が留守になって、何日経ったのだろう。
「検査入院」と一言言って、何日も帰らなかった。
まだ彼女の顔を見ていないが、もう大丈夫のようだ。
近所の人が「ナップをしょって歩いていたわよ」
涙顔で知らせてくれた。
「よかったわねえ」「よかったー」
ひとつ胸のつかえが下りた、ありがとう。

午後3時、小学校花壇に居た。
いつものメンバーが、花抜きをした。
最優秀賞を貰った花壇も、花が終わればお疲れさんだ。
後期高齢者が3人と、若手が3人。
今年は担任から外れた先生がひとり。
「今年は自由ですから、花壇の何でもやりますよ」
心強い事を言って下さる。
作業用のユニフォームも素敵だ。
「この暑いのに、マスクは邪魔だ」と、まず外したのは私だった。
広い花壇で「密」はない。
生徒が下校していく。
「さようなら」「ありがとうございます」
くちぐちに挨拶して行くが、みんなマスクをしている。
こんな光景を初めて見たので、驚いた。
いつまでこんな規制が続くのだろうか?
「よっこさん、もうそろそろ・・」
そうだった。
私が「終わりにしましょ!」のかけ声を掛ける役だった。
1時間も作業をすれば、みんな相当に疲れていた。
先生も加わって、話をした。
夏のプールの水泳教室は、今年はないそうだ。
「くろたねそう」や紫陽花の話をして、解散した。
「陽が長くなったわね、もうすぐ夏至だね」
まだ一仕事出来るほど、太陽は高かった。
「お疲れさん ありがとう」
8supre13.jpg


スポンサーサイト



2件のコメント

[C939] こんばんは

花壇のお手入れお疲れさまでした。
花が咲いた時は綺麗ですがその前とその後の
お仕事は大変ですね。
  • 2020-06-16
  • 投稿者 : まだらぼけえみ
  • URL
  • 編集

[C940] ありがとう

えみさん、年甲斐もなく花に頑張っています。
ありがとうございます。
残念なのは、えみさん所へ行けなくなったこと。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4175-c3a33326
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード