FC2ブログ

Entries

お雉山へ、とことこ

子供の日。
早朝に日の丸を出す。
緊急非常事態が、まだ続いて、5月末までになった。
いいにしろよくないにしろ、世の中は変わる。

私は相変わらずで、変わらない。
(今日はどこへ行こうか?)
そして足が向いたのは「おきじ山」
足が重いが、幸いに動く。
いつものコースを少し外れて、遠景を見に行った。
ウグイスが啼く。雉が啼く。
昔はそこに古窯があったという説明があったが、木が倒れて道を塞いでいたので
前に進むことはできなかった。
登り窯ではなかったらしい。
古い生活に使っただろう品々が、説明書きにあった。
踵を返して、おきじ山の展望台に立った。
展望台休憩所には数人が腰かけていて、「どうぞ」と隙間を作ってくれた。
「ありがとう。でも直行します」と、とんとん下った。
フジバカマの苗を株分けして、植えてある箇所もあった。
秋こなったら「アサギマダラ」がやって来る。
山を下りて、買い物して帰った。
昼時だったので、パンにかぶり付こうとしていたら、息子一家がやって来た。
「お父さんの作ったマスク」を貰いに来たのだ。
げんきの郷で買った昼ごはんを手に一杯持ってきた。
息子と嫁と孫。
「魚太郎の海鮮丼はおいしいよ」そう言いながら、孫がぱく付く。
「ちまきは売り切れてなかったけど、柏餅をどうぞ」
私もワンパック買って帰っていた。
いか焼きも、つきたての餅も、孫はよく食べる。まぐろのフライおいしかった。
まだ食べきれない「わらび餅」は、冷蔵庫の中。
それぞれに喋って、帰った。
休憩後、ラッキーと散歩する。9syobu5.jpg

ラッキーの切腹の傷跡は、化膿しているとか?
自然治癒力は、もう無理か? もう12歳だから?
今日はよく歩いた。
今度は古い窯のある場所へ行ってみたい。
「子供に 還る ありがとう。 菖蒲の花9tenbo5.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4132-48c4b22e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード