FC2ブログ

Entries

昨日より少し

涼しかった。

「春眠暁を覚えず」で、覚えていても起き出したくない。
今日もコロナのニュースで始まる。
コロナに洗脳されて、あとの事は考えられない。
向かいの2軒は無人のまま、もう何日になるだろう?
仕方ないのに「寂しいな、寂しいな」が続く。
ポストに新聞が入っているお宅は、間もなく帰ってくるのだろう。
長くなるなら、配達をストップさせるだろう。
毎朝、見ている。今日も新聞がある。間もなく帰って来るだろうと。
それにしても突然に2軒とも留守になった。
そう、突然にやってくる。

一応、午前中の片付けが終わって・・休憩する。
うとうと・うとうと。
これではいかん!
しかしそのうたた寝が気持ちいい。
足が弱るぞ。体力が衰えるぞ。
天から声がする。
しょうがないなあ、少し歩くか!
自転車で公園まで行く。
小さなテントがひとつあった。
数人の人が身体を動かせていた。
私はまず花を見て、文字を読んだ。
草を取ったり花柄を摘んだりして、いつも花を咲かせていたい。
もしよろしかったら、お手伝いして下さいとの趣旨だった。
数本の雑草を抜いて、歩き始めた。
小さな木の橋で泣いている女の子。
それをなだめているお母さん。
「こんにちわ、どうしたの?」
ママが言った。
「あのね、この橋の下に亀が居るので、それをもっと見ようと首を入れたら
出なくなって・・」
橋げたの幅がちょっと狭かったようだ。
泣きながらも頭が、出られてよかった。
よく見れば、生まれて間もない子亀が浮かんで泳いでいた。
「うわ~、かわいい!」800メートルの池を一周して帰宅した。
ちょうど正午だった。
午後はただぼんやり、うとうとタイム。
短い散歩だったが、今日は動いた。
ラッキーとの散歩で、レモン園のレモンの花の観察をする。
蕾が一杯ついている。
次に小学校のレモンの木に会いに行く。
こちらも蕾が一杯だし、昨日より開花が進んでいる。
葉っぱが黄色い、肥料が必要だ。
花壇を見ていたら、雑草が増えている。
とても手に負えないくらいだが、少しだけ手を出した。
かくして今日も暮れた。
明日は雨になりそうだ。
「一日一笑 笑えるかな? ありがとう」9oku3.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4130-e9868727
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード