FC2ブログ

Entries

大型連休

関係ない。
外出自粛。
あ~あ。
出るのはため息ばかり。
それにしてもじっとしていられない性分。
日常雑事だけで、精一杯なのにまだ欲張る。
昨日の新聞に載っていたが、低い山ならいいとかで頂上には「密」の人が居た。
昨夜は息子とラインで話す。
お互いにマスクスタイル。
「元気」を確かめ合う。
それにしても通信があるので助かる。
嫌な事が耳に入るが、安心も得られる。
今日は友達を誘って、奥池まで歩いた。
彼女はひとり暮らしで、週に2度ディサービスに行っているらしい。
車で送迎してくれるし、行ったら遊びを準備してくれているのでありがたいと言う。
とりあえず池まで「歩く」ことにした。
ディサービスと家で過ごすことの多い彼女。
近所の変化に目を丸くしていた。
公園のレンガに腰かけて、いろいろ話した。
「子供が小さい時は、ここへよく連れてきたんだけどなあ」
もう何十年も前のことだ。
800メートルの池を一周するのは無理だと思った。
たったの800メートルだが、彼女には長すぎる。
池を眺め花を愛でて、時間はゆったり流れた。
「もう、そろそろ帰ろうか?」
お昼を過ぎていた。
足取りが重い。緩い坂だが、息切れしている。
「大丈夫?」何度も振り向く。
「大丈夫よ」彼女は歩く。
やっと、彼女の自宅が見える距離まで歩いてほっとした。
「また、誘ってね!」「また一緒に行こうね!」
今日の陽ざしは暑かった。

夕方のラッキーの散歩。
帰るなり、シャンプーとカットをした。
暑くなったので、長い毛がいかにもむさくるしい。
バリカンとハサミを使った。
散髪なら任しとけと、いわんばかりの私。
歳とともに勘も狂ったようだ。
「きゃん」と啼いた時は、すでに遅し。
お腹の皮膚にハサミが入っていた。
しかしラッキーは、うらみもつらみもせず・・ただ傷を舐めていた。
その音が長く続いた。
「ラッキー、ごめんな」
そのうちに゛音がしなくなった。
私が台所に立ったので、台所に来ていた。
ラッキーは手伝いに来ていたのだ。
「ラッキー、ごめんな」
自然治癒力で、ラッキーの傷は治癒するだろう。
次回のカットの時は「要注意」しよう!
「今日も 花を見て しあわせ ありがとう」9bora29.jpg

スポンサーサイト



2件のコメント

[C923] 散髪日和

よっこさ~ん!
こんばんわ!
よっこさんはラッキーの散髪したんですね。
お腹切られたラッキーちゃんとよっこさんのやりとりが可愛い~。
私は、うちの3人の男衆の散髪をしましたよ!
床屋も閉まっちゃったからね~。
でもバリカン一本で何とかなるもんだね~。
今月は床屋代浮いたよ~!!
  • 2020-04-29
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C924] ふっふっふっ!!

六花さんもやったのですか?
ママさん床屋かな?
私は子供たちが幼児の時からやり始めました。
「一回100円」が練習料金でこちらが払って。
連れ合いのは「小遣い」を目減りさせないように・・と。
何十年もやったので、はてさて床屋代金が山のように・・貯まったでしょう! 「ばあばあ床屋」です。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4126-4d2d1e60
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード