FC2ブログ

Entries

あらうれし

本格的な春になったような錯角をおぼゆる。

ここ数日の陽気は彼岸までは続かないだろう。
何せ愛知万博開幕の3月25日に小雪がちらついたのだから。
あれからもう5年になる。
中部国際空港は2月に開港だったかな?ここも開港5年だ。

(ボケそうだ)(ボケたらあかん)(あかん)・・ボケ恐怖だ。
それでやたらと動くのだが、どうしようもない高齢者の域に達している。
気持ちと現実が交錯する。
苦しい。

これが「老いる」という現実で、私は今幸いなるかな体験している。
まだどこかで、役立っていると思えば少し救われる。

人に合せながら、自分を持って、アンテナを張って情報をキャッチする。
春ボケなのか、本ボケなのか頭内春霞。

午後、花を買いに「げんきの郷」へ電動自転車で行った。
切花コーナーは春の花を買い求める人の列。2個所で会計をしているというのに。
明日は「ひなまつり」
私は真っ赤のチューリップと、ストックを買った。
ストックはいい香りがするので寝室に活けた。

黄色いフリージャがもっと香りが強くて好きだが、お財布と相談して諦めた。
そのうちに庭に黄色や白のフリージャがあるので、楽しめるだろう。

昨日いとこから便りが来た。
「音の無いのが元気のしるし?」と私が書いて出したからだ。
「音の無いのは元気の証拠じゃあない」とあった。
彼女はどこか調子が悪くて、痛みも伴ったらしい。
心も身体も元気がなくても・・突っ走っているようだ。
ゆっくりお休みして治療出来ないようだ。
その便りはhare25.jpg
岩合動物写真家が撮った猫の絵葉書で寄越した。
その猫は直立して、手を合わせている。
まるで「祈って」いるように見える。
その写真は面白いと始めは思ったが、何だかこちらが祈られているような気分になった。
昨日の今日、心配になってまた絵手紙を出した。桃の花を描いて・・。
最近は気力が失せたのか、やりたい事が他にありすぎるせいか「絵手紙」を描かなくなった。
絵手紙は私の唯一の「元気?私は元気よ」の音なのだが。

今日も暖かいいちにちだった。
自転車のペダルを踏んでいたら・・汗がにじんだ。
「一日にいちどでもいいから、体温を上げる」事が出来た。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/411-dfb02200
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード