FC2ブログ

Entries

ライン

ラインで顔を見ましょう。
会話の出来ない弟は、遠くに住んでいる。
「ちょっと行ってきます」と、行ける距離ではない。
兄夫婦とも随分会っていない。
同じ県内に住んでいても、歳を取ると「その気」が失せる。
田舎の弟は介護ベッドで、日々寝ているのだろうか?
せめて「ライン」を使って、顔を見たい。
その想いは募るが、どうしようもない。
同居している甥に電話をして、ラインにつなごうとするがうまく繋がらない。
スマホにも固定電話にも、
もうどうしようもない。
諦める。
おばさんは、面倒だな、と思っているかもしれない。

田舎の同級生の眼の調子も芳しくないようだ。
眼がしくしく痛むという。
「私を元気付けに来て!」と言うが、無理だ。
コロナウイルスが怖いわけではない。
自分の感情・行動に自信がなくなった。
なんせ数え年で、80歳だ。
今日もいちにち暮れた。
日常の雑事をやった。それだけで充分だ。
今日は日曜日だったということさえ、忘れていた。
障碍者施設も、野菜工場もお休みだった。
今日は55年と一日になった?
♪ 忘れてしまいたい事や どうしようもない事に 包まれたときに
  男は酒を飲むのでしょう・・・?
河島英五の「酒と泪と 男と女」
「どうなるの さくらは散りゆく ありがとう」
暗い話になってしまった。  買い物ロードの芝桜siba2.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4102-d92f1ebf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード