FC2ブログ

Entries

寒い四月

花冷えというのだろうか?
今日は「北西の風」が吹きまくった。古くなった雨戸が大騒ぎして
うるさいので、ある物でつっかいにした。
二階の住民は、強風のため雨戸がうるさくて、昼寝できなかったと
のたまう。

強風の中、買い物に歩いた。
歩き始めて100歩のところで、友達に会った。
ぎっくり腰になって、接骨院へ通っているとのこと。
なかなか良くならないとぼやいていた。
ひとり暮らしをしているので、そろそろと家の片付けを始めたらしい。
「「歳とって無理は禁物だよ」
「それでもね、ひとりでやらないといけない事ばかりよ」
寒いのに池の傍で立ち話。
短めにして、歩き始めた。
池のほとりの向こうから「ひょこたん、ひょこたん」と歩いて来る人が居る。
(誰だろう?)
近づいてやっと気づいた。
「どうしたの?足が痛いの?」
「そうなのよ、以前から痛くなって・・整形の先生が歩きなさいと言うので歩いているんだけど
なかなかですわ」
「あなたとこのご主人、随分丸く穏やかになったわね!」
「ところがそうではないのよ。胃がん全摘手術のあと、ますます難しくなってきてね。
いちにち何度も食べるものだから、食べ物に関してはうるさいのよ。
一週間の食事献立のプランを立てて、それに従っているけど、まずいとか硬いとか文句たらだらなのよ」
「そりゃあ大変だね、あなたがバテないように、大事にしてね」
それから少し歩いたところで「お喋り仲間」にあった。
「館長が言っていたわ、今月もお喋りサロンは無理だろうって!」
「お喋りが出来なくて寂しいわね」
「寂しいけれど我慢しましょう!」
そしてやっとひとりで歩けるようになった。
カワセミの鳴き声がしたようだったが、姿は見えなかった。
頭上で「ツイッピー、ツイッピー」と啼く小鳥、あれは何鳥だったかな?」

お喋りしたので、買い物して帰ったら午後30分だった。
近くの緑地の桜が満開だ。
今年のさくらは、寂しい。
「吹き残した風 まだ 吹いている ありがとう」saita2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4099-cde29f9c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード