FC2ブログ

Entries

お雉山

今日は「おきじやま」へ向かった。
毎日が日曜日のリッチな身分だが、それなりに悩む。
身を持て余している。
しかし午前中の行動しか出来ない。
午後は「昼寝」の時間に必要だ。
昨日は東へ行った。
今日は西へ向かった。
意外と人が多い。
閉じこもっていたが、ストレスが溜まったのだろう。
お雉山には桜が多い。
いろいろなさくらがあって、もう開花しているのもあった。
薄墨サクラも植わっている。
「フジバカマ」にはアサギマダラがやって来る。
その強い花は冬枯れで、どうなったのか見た。
ある個所では、根こそぎ抜いてあった。
わが家の近くにある花壇に、このフジバカマがある。
株分けしようか?新芽が出ている。
「どこから見えましたか?」
老体の私に聞く若い夫婦連れ。
「カマキラネからです」
「随分遠くから、お元気ですね」
私は歳より若く元気に見えるのだろうか?行違う人はみんな挨拶をして行く。
ウッドチップを敷き詰めた「ロード」では、ランニングする人が見える。
小高い山を下りると湿地帯がある。
子供たちが歓声をあげて、水辺で遊んでいた。
そのうちに「ほたるの幼虫」を放流するらしい。

夕方の散歩で、珍しく畑に居たおじさんに声をかけた。
しばらく畑に見えなかったので、畑は草ぼうぼうだった。
もう放棄するのだろうかと思っていたが、最近になってまっさらの土地になった。
今年も「燈明」に使う菜種を育てるようだ。
菜種を油にして献上するらしい。
しかし一冬見なかった彼は随分弱っていた。
おいでおいでをするので近寄ったら「これ、タラの芽だけど・・食べて下さい」と言う。
タラの芽の料理は作った事がないと言う。
私も作ったことがないが、ありがたく頂いた。
そして今夜の「てんぷら」に使った。
タラの芽の天ぷらは、さわやかでおいしかった。
ちょうど食事時にやって来た息子と孫が「おいしい、おいしい」と食べた。
よかった~。
孫はパンやさんで、バイトを始めたそうで、そのおいしいパンを持ってきた。
最近は「おいしい食パン」に人気があるそうだ。
オープンしたばかりのパンやさんで働いているとのこと。
そのおいしい食パンは、明日頂く。
明日の「ふみの日」用の絵手紙を描く。
今日はこれで終わりにしよう。
「生で聞く 吹奏楽の音 柔らかい ありがとう」okiji22.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4088-89d32f98
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード