FC2ブログ

Entries

不安

安心になること。
それで彼女は「物」を買い込んだ。
「息子のために」「孫のために」
やっと棚に並んだ、キッチンペーパーやトイレットペーパー。
「おひとりさま、一個」の但し書きがあるらしい。
昭和40年代にもあった。
「トイレットペーパーがなくなる」
私は買い込まなかった。
しばらく騒ぎは続いたが、そのうちに噂は消えた。
「物」が、いくらでも出るわ出るわで、出始めたからだ。
それでトイレットペーパーが無くて、困った体験はなかった。
買い込んでも、狭い家では邪魔になる。
「必要な時に必要なだけ」買っている息子たちの世代。
それを気遣って、何度も自転車でスーパーへ走っている友達が居る。
今回は長丁場になるかもしれない。
隣人は毎日電車で、通勤している。
「マスクある?なかったら、うちにあるよ」
彼が言った。
「うちの会社でマスクを作っています。ハネ品は従業員に配布されます」
それで安心した。
スーパーに行くと、ほとんどの人がマスクをしている。
私はあわててバッグから取り出して、マスクを掛ける。
知り合いのおじさんが居た。肩を叩いて「こんにちわ」と、言った。
「今日はマスクを忘れた」その一言で、近くに居たおばさんが・・マスクを取り出して
おじさんに渡した。
袋に入った新品だ。
おじさんは、恐縮して「どうも、どうも・・」とマスクをした。
マスクをするのは義務のようになってきた。
していなかったら「白い眼」で、見られる。
外に出たら、息苦しいので、急いで外す。
買い物通りで出会った友達が、ついつい長話になる。
いつもなら会わない人と出会って、今日は4人で長話になった。

夕方、チャイムが鳴る。
出てみたらNさんだった。
「今日、ちょこっと拾って来た」と、あさりをワンパック頂いた。
海の潮加減のいい日らしかった。
「ありがとう」
ふたり世帯では、食べきれないほどのあさりだ。

「さくら開花予報 今年は早い ありがとう」  アケビの花9ake11.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4078-df9c4bd2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード