FC2ブログ

Entries

コロナ

あと何日過ぎたら、終息する?
コロナウィルスで世の中は、大騒ぎ。
不安と恐怖の真っただ中にいる。

今日は何をしよう!
まだこの市までコロナは来ていない。
ひとりで歩いても大丈夫のところと言えば、奥池しかない。
とことこ歩いて現地まで行く。
行ってまず見るのは立派な花壇。
よく手入れが行き届いていて、癒される。
そろそろ桃の花も咲き始めそうだ。
池の周りを一周するのに、何度もうぐいすに出会った。
上手に啼く。
私もそれに応えて、口笛で返す。
仲間が居た!と、うぐいすはもっと啼き続ける。
たった一周800メートルを歩くのに、何か所かでウグイスに会った。
しみじみ春なんだなあと、感じた。
帰り道の角にある知り合いのお宅。
今日は珍しくご夫婦揃って外に居た。
ご主人はバドミントンに尽力されて、勲章をもらった人だ。
ふたりで日向ぼっこを兼ねて、花壇の水やりをしていた。
ほんとうに久しぶりの出会いに、私は嬉しかった。
しかしご主人は少し元気が足りなかった。
笑顔が見えて、よかった~。
「後期高齢になると、こんなものです。
老々介護ですよ」奥さんが言う。
「我が家もそんなとこです。
歳とるのは仕方ないですからねえ。お元気で・・」
もう少し歩いたら、愛知用水添いのブロックに犬連れの人が座っている。
いつもそこで犬散歩の休憩をする人だ。
「お久しぶりです。美濃ちゃん、こんにちわ!
お母さんはお元気ですか?」
「はい、元気です、それなりに・・」
「私はこれから買い物です」
「ご苦労さんです」彼の優しさがありがたかった。
美濃ちゃんは、美濃犬だ。少し太めになった。
奥池を歩いて、買い物に寄り道して・・帰宅した。
ラッキーとの散歩の歩数も加えて、一万二千歩以上歩いた。
足は元気だが、頭がぼ~っとしている。
小学校の校庭で吹奏楽の練習をしているふたり。
その柔らかい音色に誘われて、近くまでいったが声を掛けなかった。
帰宅したら、夕食の準備が待っていた。
「何もなくて ありがたい ありがとう」  オオイヌノフグリ8oo7.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4073-c407642b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード