FC2ブログ

Entries

皐月の気温

認知症かアルツハイマーか、心配が顔に出る。
最近の物忘れはちと酷すぎる。
友達は有難いもので、私もこんなことがあったよ・・と体験を語ってくれる。
そしてほっとする自分が居るが、またマイナス面を思い煩っている。

朝の9時、公園へ作業に行く。
ノースボールがひとカゴあったので、それを空いた花壇に定植する。
花壇係りのNさんは、今日は市緑化運動の一環の行事に出かけて留守。
それで「申し送り」があったことをあとで知った。
「よっこさん、よかったね!生きていてよかった!」
今日の作業参加者は、8人。
話題は私に集中した。
火曜日から水曜日に駅前通りに立っていた葬式看板。
苗字も名前も私と全く同じで、大騒動だったようだ。
我が家へ直に電話を掛けて来た人がひとり。
あとの人は我が家を覗きに来たり、私の近所の人に電話で問い合わせたり・・市民館へ
聞きに行ったらしい。
(そんなはずは無い)と、思いながらも、人間はいつどうなる動物かわかったものではない。
「いやあ、私と同じ名前の人が亡くなったのは確実よ、お気の毒・・」
「大騒ぎだったのね、誰も何も言ってこないので、私ひとり生前葬をしたような気分だったわ」
大笑いですませる結末でよかった!
「よっこさんは、長生きするわ」先日、友達から言われたと同じ事をまた言われた。
実は長生きはしとうないのに・・。
夕方の散歩で近所の友に出会った。
近くに6棟あるアパートが1棟完全に消滅した。
それをふたりで眺めながら言った。
「ここのアパートも一代で終わりねえ。まだ50年にもならないのに」
「まるで私達の近い未来を見ているようで侘しく寂しいわね」
「実はね、私の姉の夫が生き返って・・延命治療も考えものねえ。
80歳の姉が夫の介護・・」

先の事はどうなるか分からないが、全て大いなる物にお任せするしかない。

同級生から2通の絵手紙が来ている。
そろそろ描いて、返信を出さないとね。

午後に健康の森を散歩した。
公園の一角にある梅林の花hare16.jpg
が咲き始めていた。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/407-41a75c54
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード