FC2ブログ

Entries

ぼけたよ

一日、カラだ。
それでは行ける時に行こうと、美容院へ行った。
2か月ぶりかな?
真っ白なおつむが、さっぱりした。
今日は少し気温が緩む。
それでも外出するのに、帽子を冠った。
無意識のうちに帽子に手が届いて、気が付いたら頭に帽子だ。
緩んでも、まだ風は冷たい。
食料品を買いに歩いた。
午後は人出が少ない。
買い物から帰って、すぐにラッキー散歩。
ゆったりと歩く。
景色と空気に春を感じる。
警察の車が慌ただしく走っていく。
こんな田舎で何事があったの?
事件か事故か?
そうそう、最近見えない友達を訪ねた。
ゆったりした彼女は間をおいて「はあい」と出てきた。
また小さくなった。
「お父さんが、ボケてしまった」
ついこの間まで「畑」をやっていた人だ。
先日もその畑を散歩がてらに見た。
玉ねぎが元気に育っている。
かなりの玉ねぎが収穫できるだろうと、安堵したばかり。
しかし最近、ちょっとした事故を起こしたらしい。
でこぼこの車で、畑へ通勤していたが。
それがショックだったのだろう。
(まだ大丈夫!)足が弱ったので、ちょっとだけの距離ならと運転していた。
車を手放したら、畑へ行けない。畑がなくなったら「生きがい」がなくなると、車を離さなかった。
彼女自身も「あっちが痛い、こっちも痛い。背も低くなった」と、嘆く。
どう言えばいいのか、時刻を見た。
間もなく正午だ。
「ごめん、もう帰らなければ、主人が待っているから」そう言って立ち上がった。
部屋の向こうから、ご主人の気配が聞こえたし・・。
あと一か月で、87歳になるというご主人。
歳を取るということは哀しく、肉体的にも大変にことである。
最近、それをつくづく感じるようになって、さりとて「仲良く」「元気」は絵に
描いた餅のようで、空々しい。
昨日、散歩道をかえたら「河津さくら」が咲いていた。
「ひとつ椅子 私の後ろで ラッキーが ありがとう」  沈丁花が咲いた8jin.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4057-6453ca72
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード