FC2ブログ

Entries

氷つく

今朝の気温もマイナスた゜った。
外バケツに碓氷が張っていた。
指で押したら、すぐに割れた。
この酷寒が苦手だ。
新聞には、御在所の樹氷が載っていた。
もう一度、見たいとは思うが、あの寒さに絶えないとみられない。
一緒に赤星山の樹氷を見た従弟ももう亡くなった。

寒さのせいで、気分が落ち込む人が多い。
「もうどうなってもいい」と、投げやりに言う人も居る。
自分の気持ち次第で、暖かくなるはずもなし、
気分が高揚するわけでもないし。
「昨日もこの場所で、会ったわね」
昨日は彼女は、ふたり連れだった。
いつもマスクをしているが、その瞳で分かるようになった。
元気に自転車をこいでやって来る若者?
実はおばさんだった。
私に「お元気ですね、歩いて買い物ですか?」と言う。
「あなたこそ!どこの若者かと思ったよ!」
この寒さはいつまで続くのだろう?
自治会の花壇に水やりをしている人。
「あなた、花苗を買って来たの?」
「そう、会の会費が余っていたので、3軒回って、一番安いところで買いました」
「あと少しでお勤めが終りね!」
自治会の役目は3月までで、もう時期の役員は決まっているらしい。
よく頑張って花を咲かせてくれてありがとう。
「そう言ってくれる人が居るから、ありがたいです」
ノースボールと勿忘草が加わっていた。
今日も寒い、寒いで暮れた。
「初雪 一瞬だったが 降った ありがとう」kaji7.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4047-41d04e76
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード