FC2ブログ

Entries

寒の戻り

午後から明日にかけて、もの凄い寒さになるそうだ。
風の冷たさは相変わらず。
今日は小学校へ行った。
3年生と「昔のくらし」のお勉強をした。
担任の先生は女ながら、てきぱきと物事を運んだ。
あまりにもしっかり者で、たじたじしたが、あれでよかった。
8人のボランティアが、火起こしから・・「餅焼き」まで見ていた。
時々、見るにみかねて、手出しもした。
七輪が10個で、誰がどの七輪の担当か、もう決まっていた。
てきぱきの先生が、前もって決めていたのだろう。
火加減次第で、黒くなった餅もあったが「火はさみ」で、こげた部分をこすり取った。
「餅は腹ぺこの人に焼かせ! 魚は大名に焼かせといってな・・」
昔の話をあちこちで伝える人も居た。
今年の火種はマッチは使わず「チャッカマン」だった。
教えられた通りにやっていって、おいしいお餅が焼きあがった。
その餅に砂糖醤油・きな粉をまぶして・・グループごとに座って食べた。
まず「手を合わせ・・いただきます」を全員でやってから試食が始まった。
砂糖醤油ときな粉をまぶしたお餅はおいしかった。
自宅で、たき火はできない。
子供の火遊びは見たことがない。
「けがをさせないように」「やけどをしないように」気を付けた。
小さな切り餅を一個ずつ、みんなゆっくり食べていた。
(そうだ)と、気づいて昔の暮らしの話の一端になれば、と持って行った物をみんなに披露した。
「みんな、洗濯板を知っている?」そう言いながら、洗濯板と固形石鹸を出して
汚れものを洗う恰好をする。
「洗濯板は今の洗濯機だよ」なんて言いながら。
そして豆まきに使った木製の一合マス。
「これで、炊くお米を計っていました」
「それでは私も・・」と、Hさんも持参したものを持ってきた。
分銅を付けて図るはかり。昔の黒電話。大きな古い計算機・五合マス。
彼は話上手で、みんな納得していた。楽しそうに聞いていた。
お餅一個を食べ終えて、外の作業のおかたづけ。
そして最後の「ご挨拶」みんなシナリオ通りによく話ができました。
何度も「ありがとうございました」と、言われてニコニコ顔をしていた。
今日の小学生との「昔のくらし」少々気になっていて重かったが、無事に終わってほっとした。
ひとつ努めを終えて、少し肩の荷が下りた。

「今日のお餅は 格別に おいしかった ありがとう」syogo4.jpg


スポンサーサイト



2件のコメント

[C886]

洗濯板があったのですか。
懐かしいですねぇ。黒電話も見たくてもありません。
何でも捨てないでとつておくと懐かしいものに出会えそうです。
サクラソウ、上手に雰囲気とらえた出来上がりですね。
  • 2020-02-05
  • 投稿者 : まだらぼけえみ
  • URL
  • 編集

[C887] 古いもの

えみさん、初すべりですか?
これから冬山ですね。
たっぷり滑れますね。
怪我しないように、ね!
私は心配性です。
古いものを大切に置いておくと、そのうちに「ゴミ」の中で暮らすことになりますよ!

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4042-7d288e87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード