FC2ブログ

Entries

早春賦

春が来た。
♪ 春が来た 春が来た どこに来た・・
♪ 春は名のみの 風の寒さよ~
谷の鶯 歌はおもへど・・
今朝のラジオでリスナーさんの喜びの声が聞こえた。
「鶯の初鳴きが聞こえましたよ。しっかりホーホケキョと聞こえました」
嬉しい便りだ。
この地はまだ寒いので、まだまだだろう。
初鳴きを聞いたら、身震いするほど心が喜ぶ。
(あー、やっと本当の春が来た)と。
自然は破壊されつつあるが、まだ雑木もあるので、あのあたりで鳴くだろう。
2月4日 火曜日 立春。
買い物に行ったら、今日は大勢の人と会話になった。
昔ボランティアをしていた人に出会った。
「歩数のトータルをしようと思って、市民館へ向かっているの」とのこと。
健康診査の調査に参加して、貰ったという万歩計。
それを市民館の機械に充てると、今までの歩数が出るそうだ。
「歩くことが必要だと分かっていても、なかなか歩けないものよね」
少し喋って、彼女は目的地へ向かった。

買い物の帰り道、同じ時刻に同じ顔に会う。
慣れでつい会釈をしたら、彼は近づいてきて言った。
「私は毎日、2万歩を日課にしています」
「そりゃあ、歩きすぎですよ」
「いいえ、暖かくなったら山へ行こうと思っています。
足を鍛えておかないと、とても登山は無理です。
山は平たんではない。暖かくなったら、山へいくつもりです。」
「いいですねえ」
彼の眼は輝いていた。
私の顔をしっかり見て、自分の方が若いと悟ったようだ。
夢や目的は「若さ」ではない。
彼の情熱は伝わってきた。
「じゃあ、また」
と別れた途端に、引き返してきて言った。
「もうひとつ。一生懸命に歩いて、あっと言う間に息絶えたい」
そう、生きている限り、「死」は避けられない」
長患いは嫌だ。
彼の言うようにそうなりたいが、私は根性なしだ。

午後4時の約束に少し遅れて、小学校へ行った。
仲間がもうちゃんと明日の準備をしてくれていた。
明日は「昔のくらし」の授業に昔人間が参加する。
はてさて、どういう事になりますやら?

今夜は一晩外に吊るした「めざし」を焼いて、大根おろしで食べた。
昨夜の鬼は、ひいらぎ南天のトゲが目に刺さって「いわし」を食べずに
帰ったようで。
くわばら、くわばら!!
「まだ寒い 立春の 今日 ありがとう」


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4041-88956a62
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード