FC2ブログ

Entries

快晴の日曜日

今朝も目覚めた。
老人の早朝覚醒かなあ。まだ4時。
起きても寒いし暗いしで、ふとんから抜け出せない。
資源回収の日で、やがては起きる。
一輪車に乗せた、資源の山、寒くても思い切って集積所へ運ぶ。
男性がふたり立っていて手伝ってくれた。
見慣れない顔で、最近この土地に住みついたのか?
何事も時間内の早めに終えると気持ちいいものだ。
午前8時からの「音楽の泉」、9時からの「日曜討論」
何をやっても「ながら」なので、耳に残らない。
そのうちに「お暇」が出たら、ゆっくり聞くことにしている。
午前中は、気にかかっていた事を実行した。
「暖かい日になるでしょう」に気をよくして「それならば・・」と、自転車ですっ飛ぶ。
行く道の途中にある友達を訪問した。
いつ行っても留守が多いが、今日は「はあい」と、返事があった。
昨日刈ったばかりと言う、頭はさっぱりしていた。
「土曜日と日曜日は、家に居ることに努めている」とのこと。
ひとり暮らしだが、息子たちが母親を連れだしている。
「昨日は、梅見に行ったのよ、まだ少し早かったけどね!」
用事があったので「またね」で、早めに切り上げた。
「げんきの郷」まで自転車で20分あまりかかる。
車の往来の少ない通りを選んで走る。
道程には枯草と林とまだ冬の畑が続く。
「げんきの郷」が見えるころから、車が満車状態だった。
「すくすくヶ丘」を目指した。
そこで「知多半島産」のものを買った。
二か所に送りものをする。
しばらく宅急便と縁がなかったので、何度も字を間違えた。
「いいですよ、どうせ打ち込みしますから」そう言いながら、荷造りをする男性。
時々ため息が出る。
「すみませんねえ、厄介をおかけします」
「いいえ」そう言ってから、彼の態度が柔らかくなった。
私の文字は間違いが多くて、乱雑だった。
帰宅して送り状を見ながら気づいた。
彼が間違いを書き直した文字はしっかりしている。
さすがに若者の文字は、男文字は力がはいっているなあ、と感心した。
ふたくちの送りものをして、やっと肩の荷が下りた。
ほっとしてあちこちをうろついた。
どこも人が多くて「大入り満員」の盛況だった。
帰宅したら午後1時を回っていた。
2時からの「ボンジョルノ」に参加した。
「今日の勉強会」は、みんながこの地へ住みついてからの話だった。
去年で市制50年、ここへ根を生やして50年だった。
「愛知用水」の話に力が籠っていた。
佐布里池(調整池)から、半田のミツカン酢までの話だった。
昔の人は、全財産をはたいてでも、必要なこと、これからの半島の未来を見据えていた。
「世界銀行」からお金を借りて、用水はできたそうだ。
土地はあっても水がないと、農業も工業も成り立たない。
ボンジョルノの会長は、よく調べている。
「今日はここまでにしておきます」
自転車で遠方まで行って、疲れていたが・・参加してよかった。
陽が長くなったが、やれる事は少ない。また明日のことにしよう!
「よかった 少し気持ちが 軽くなった ありがとう」yu1.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/4038-a8bc78bf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード