FC2ブログ

Entries

寸暇を惜しむ

今日も快晴、暖かい。
買い物に歩いた。
帰宅したら汗ばんでいた。

午後、腕時計をして出かけた。
どちらかというと、時間に縛られるのが嫌いな私は腕時計はあまり持たない。
しかし今日は・・それには訳があった。
無人販売で「伊予柑」を一袋100円で買って、持ち歩く。
誰も居ない何も無い農道をすたすた歩く。
みどりの屋根の施設を通り過ぎて、まだ歩く。
汗が出てきたので、一枚脱ぐ。
ユニクロの1000円そこそこの上着が暑い。
それを腰に巻いて歩く。

午前中に友達に電話した。
買い物から帰宅して電話があった事を連れ合いから聞いた。
しかし午後には「佐布里の梅」を見に行った。
そして夜、連れ合いの婆さん床屋をした。
そのあと、風呂に入っていて思い出した。
もう午後10時を回っていたので、明日電話すること・・とメモして寝た。

そして今日、朝ドラが終わって、即電話をした。
留守電だったので、話づらいので受話器を置いた。
掃除を始めたが、あまり電話を掛けて来る人ではなかった。
(ひょっとしたら、何かがあったのでは?)
掃除機を置いて、また電話した。
電話は繋がって、彼女が出た。
「ごめん、睡眠薬を飲んで寝ていたので・・」
話す声がもつれている。
「何かあったの?」
「コード、ハーモニカのことを教えてもらいたくて・・」
話はしばらく続いたが、次回のハーモニカ教室で・・ということになった。
彼女は膠原病というやっかいな病をもっている。

天気の良さに私はふっと思いついた。
お稲荷さんへ歩いて行こう、彼女のお宅を尋ねてみよう。
チャイムを押すと「はあ~い」と、彼女が出て来た。
そしていかにも驚いたというゼスチャーをした。朝の電話から数時間後だった。
「ドイツ製のホーナーハーモニカを私見たことも触ったことも無いのよ」
彼女は奥へ引っ込んで、それを持って来た。
「結構重いわね!計ったら1・1キロもあるわ」
彼女はこれから孫守をしなければならないから、と気が急いていた。
膀胱の具合が悪くて、痛くて・・内視鏡をまた入れるそうだ。
先日腫れていた耳下腺炎もまだすっきりしていない。
「こんなんでやれるかしら?」と言う。
「あなたにはやる気があるから大丈夫!
私に教えられることは何でも教えるから・・
それに誰でも持てないコードを担当するなんて素晴らしいことだわ」
ご主人さんが、ポンと8万円出してくれたそうだ。
あとの足りないお金は彼女のヘソクリだと言う。
孫守の時間に迫られているようで、こちらも気が急いた。
hare5.jpg
そして伊予柑を渡して「またね」で別れた。

散歩の目的地、お稲荷さんで河津さくらの開花の様子を見た。
まだ2~3分咲きというところか。
境内に腰を下ろして、数曲春の歌を吹いた。
こんなひとときが至福のひとときだ。
眼の前の畑では菜の花が満開だ。

腰をあげてまた歩き始めた。
丘の上の野良猫がすり寄って来た。
しまった、また煮干を持って来るのを忘れていた。

猫としばらく遊んで、また歩き始めた。
雑木林の角を曲がったら、小学校が見える。
(今日は下校時間が早いのか?)
2時半なのにもう人影がたくさん見えた。
いつもなら3時前に低学年の下校となる。
道路の片側にずらっと車が止まっている。
「今日は授業参観があったの?」小学生に聞いたら、頷いた。
「それでは今日の下校はお母さんと一緒なんだ!」
ナップに入れて持ち歩いていた「スクールガード」の腕章をつけた。
時計は時間を見るためのもので、この下校時間に合わせて私は散歩したのだが・・。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/403-6c635453
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード