FC2ブログ

Entries

観梅

寒いが、やりたい事があると、寒さを忘れている。
市の広報で「いきいきサロン」があちこちで催されているのを知った。
すぐに忘れるのでカレンダーに日時を記入しておいた。
そして今日「いきいきサロン」を見学した。

あちこちの「サロン」でボランティアをした事があるが、自分の出番が終わるとその場をすぐに引きあげる。
一体どんな事をしているのだろう・・全体像を見てみようと思い立った。
各地区によって、内容も違うだろう。
しかし「介護予防」の一環らしい。

茶論は午前10時から近くの市民館で始まった。今回が何回目になるのか知らないが、みんなもう馴れ馴れしい。
始まりは起立して、歌いながら手足を伸ばした。
そしてオカリナの伴奏で数曲歌った。どれも春の歌でオカリナ奏者が選曲したのだろう。
その後会長の挨拶があって、驚くほど沢山のプリントが配られた。
社会福祉協議会から6人来ていた。
会を進行する女性や骨密度を計る人、骨粗鬆の話をする看護師さんと・・男性がひとり。
プリントを見ながら「ピンピンコロリ」の話は続く。
どれももう耳にタコだ。
しかし高齢になったらすぐに忘れることが多いので、何度でも言いますとのこと。
しかしどうも初めての場なのでか溶け込めない。
話が次ぎに移ったところで、中座した。
実は今日は受診日なのだ。
医院は夕方の部にしようと思っていたが、いきいきサロンが退屈になったので午前に受診した。
「初めてサロンに行って大声で歌って来ました」
そのお陰で「様子を見ましょう」だった血圧が安定していた。
しかししもやけが酷くなっていたので薬がひとつ増えた。
詠子先生の「ひとりごと」を読んでいるが、いつも感動・共感する事が書いてある。
平凡な日常がいかにしあわせか、を書いていた。
いつも変化を求めて、もっともっと願望の強い私に安らぎを与えてくれる。

午後連れ合いに頼んで「しあわせ村」のボランティアセンターに行った。
久しぶりに絵手紙ボランティアをした。
「下手な絵手紙、いいですか?」「いつもありがとうございます・・」
そう言って受け取ってくれた「お願いします」・
私の絵手紙で喜んでくれる人が居るのだろうか?自己満足か?
そんな疑問は一瞬のうちで、多分またそれを忘れて描き続けるだろう。
帰り道に寄り道して梅を見た。
咲いているのもあるが、蕾がまだ多い。
この寒さなので、太陽の暖かさを待っているのだろう。
梅を見て「椿の道」を歩いて、細井平洲先生の道を辿って、星城大学まで歩いて・・引き返した。
寒空の下、かなり歩いた。

夜になったが、まだ今日の新聞をyuki74.jpg
開いていない。
その暇がなかった。
これから、休息する。
明日は少しは暖かくなるそうだ。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/399-764fc4d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード