FC2ブログ

Entries

冬風

こんなのを木枯らしと言うのだろう。
昨日の風、今日の風、少し違う。
それにしても冷たい。
みついけにカモ達が来た。
池の隅っこで啼く鴨は、毛色が違っていた。
あの鴨は何鴨か、つがいで二羽、向こうへすいすい行った。
カメラを持って来なかったのが残念だった。

百円ショップに寄った。
100円のものが、110円になった。10点買ったら、1100円也だ。
ついつい100円くらいのものなら、と手が出てしまう。
いつ編みあがるか分からないが、毛糸を買う。
30枚も入った画仙紙ハガキを買う。
もう画仙紙ハガキは残り少なくなったので、栄まで買いに行こうと思いつつ行かない。
寒さと往復の足代思うと高くつく。
少し絵手紙熱もさめたようだ。

ラッキーは小さな犬ながら元気である。
今朝、お父さんに足を踏まれたそうだ。
びっこを引いて歩くのは痛々しい。
今日の散歩の途中で「もう、いや!」表現をしたので帰った。
歳取って少しお利口さんになった。
襖の隙間を狭くして、部屋に入りにくくしているが・・最近は入れるようになった。
「こつ」を覚えたのだろう。
少し前までは、襖の前で「わんわん」吠えていた。
それがある時、少し遠くから走ってきて、その勢いで襖の戸が開いた。
まだ最近の出来事なので、身に付くまで私は拍手喝采して褒めている。
助走をつけて・・・なんとお利口さんなんだろう。
足の痛みは数日で「自然治癒」するだろう。
散歩からの帰りに「ツルウメモドキ」の殻がはじけて、中の赤い実が見えるようになっている。
こうなるのを待っていた。
足の痛いラッキーを早々に連れ帰った。
「もう一仕事!」と、鋏を持って出かける。
ウメモドキが沢山生るところを知っている。
一目散にそこへ行ったら、まだ誰の手も付いていない。
「ラッキー」と、蔓を切って、輪にする。
こんな時が夢中になれる。
無我夢中。
ふたつ作って、ひとつを市民館へ持って行く。
市民館の人は「どこへ飾ろうか?」と、思案していた。
誰かが私より先にリースを作って、飾ってあった。
小さなリースは玄関のドアに付けた。
寒いのに夕方はもっと寒くなる。
鼻水をすすりながらの作業だった。
「ひとつ 出来た ありがとう」ten4.jpg

スポンサーサイト



2件のコメント

[C862] リース

よっこさんのツルウメモドキのリース、
野山にあるものだけで作ったリース、
本当にすてきですね~。
からすうりのアクセントがまたいいね!

  • 2019-12-04
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C863] ありがとう

ありがとう。
今年もリースに挑戦できました。
木枯らしの中、夕暮時に作り
寒さを忘れていました。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3977-4db90508
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード