FC2ブログ

Entries

備忘録

忘れないようにメモする。
忘れても、思い出せるようにメモする。
メモ帳が一杯ある。
利用していないようだ。
なのに、時々無料で頂く。
くれる物は、拒否しない。
バッグの中には、手帳を始め、手の平に入るサイズのメモ帳がある。
折角のいただき物は、いつまでも消耗しない。
7~8年前に、印刷所の見学に行った。
広報を作っていた。そこで翌年からの5年カレンダーを貰った。
お土産である。
しかしその時、私の思ったこと。
(このカレンダーが終わるまで、私は生きていられるだろうか?)
あれから8年、生きながら得た。
自分の命は、自分で決められないが、意外と元気で生きられるものだと感心している。
その印刷所で「全員集合」の写真を撮った。
みんなどこかでボランティアをしている人ばかりだ。
大きな写真は、いまだに飾ってあるが、みなさんお元気だろうか?
先日のボンジョルノで、会長が発言していた。ぼやいていた。
「お上からのお達しで、ヤレヤレと言うけれど、無償でやって何の見返りもない。
せめて心ばかりの何かがあったら励みになるのだが・・」
人は歳を取って、やれなくなる。やりたくなくなる。
次の世代にバトンするのは難しいようだ。
人とは関わりながら生きていきたいが・・。
「どうしましょう?」
向こうの山に竹藪があった。
機械が入ってみるみるうちに、見る影もなくなった。
どういう風になっていくのか、自然を壊して人工的な何になるのだろう?
毎日の散歩で、工事現場を見に行く。
働き盛りの男衆がせっせと働いている。
今日も流れて行った。
「少し 楽になった ありがとう」kooji1.jpg






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3954-340e1352
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード