FC2ブログ

Entries

ごんぎつね、また・

朝から時間を気にしながら、化粧して出かけた。
小学校の「スマイル発表会」
招待状を貰っていた。
6年生の女の子が書いた、招待用の文章は、生きていた。
「最高の笑顔を咲かせよう」
Best smile
花壇ボランティアさんへ
日頃は花壇をきれいにしていただき、ありがとうございます。
今年も1~6年生のみんなが、がんばり心の中に笑顔の花を咲かせます。
ぜひ、ご来校ください」
プログラムに4年生の「ごんぎつね」があった。
これは絶対に見たい! まだ発表会が始まる前から、体育館の椅子に座っていた。
来賓席も準備してあったが、そこへは行かなかった。
「みんなに見つめられるのが嫌だから・・」と、言い訳をした。
休憩があって、席を立って教室を覗きに行った。
3・4年生の教室の窓に「南吉」の絵が貼ってあった。
「てぶくろを買いに」と「ごんぎつね」をテーマにした絵だった。
みんな一生懸命に描いたのだろう。
絵の上には「わたしの好きな童話」と、説明があった。
休憩後「ごんぎつね」が演じられた。
4年生、全員が出演していた。
まるでミュージカルのようだと、感じた。
ひとりひとりが、セリフを言って、みんなで歌を歌った。
ゴンが、兵十に打たれて、亡くなるシーン。
兵十がゴンのやったことに気付くシーンで終わった。
10月は南吉とゴン浸けだった。
満足して帰宅し、午後加木屋緑地公園へ急いだ。
昨日、見せて貰った「アサギマダラ」を見たかった。
「よく来るのは10時から昼過ぎまでだよ」自然に詳しいNさんから聞いていた。
足早にフジバカマの咲く場所へ行ったら、居た居た!
立派なカメラを持った男性に出会った。
「あ、あそこに居ますよ」見えにくいので探していたら、若い眼が先に見つけて教えてくれた。
「岐阜から来ました」
「あ、あっちへ移動しました。意外とゆっくりしていますね!」
「アサギマダラは、手指ででも捕まえられますよ」
若い眼の涼しい男性と、一匹のアサギマダラを追った。
彼のいいカメラは、しっかり羽根にマーキングされた文字を写していた。
「これこれ、刈谷の・・」女の子の名前だった。
「もっと群れ飛んでいる所を撮りたいなあ!」
看板に説明書きがあった。
「岡崎の・・長久手の公園にもよく来ます」
「そうか!」彼は次の撮影場所へ行くのだろう。
群れ飛んでいる風景を見たいなあ!
よく見れば、あちこちにフジバカマが群れ咲いている。suma2.jpg

きっと去年か今年、植え付けたのだろう。
今日は、会いたかった蝶に会えてよかった。
「晴れて 満足して よかったね ありがとう」suma8.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3938-c51b2b3c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード