FC2ブログ

Entries

秋の空

もくもくの入道雲はもう見られない。
うっすらたなびく秋雲になった。
いつものクセで、空を見上げながら歩く。
前を歩く人、12個入りのトイレットペーパーを両手に、背中には食糧品を運んで居る。
「元気だねえ」と、いつも彼女に声を掛ける。
そうしたら、道で出会った知り合いが私に「元気そうだねえ」と、言う。
「この人、毎日のように駅前のポストに絵手紙を投函しているのよ」と、連れだった
人に語った。
実は、今はその気になれなくて、何もしていないのよ・・と言いたいが口をつぐんだ。
暗い話は止そう!
連れだった人が「今年ね、5年生の孫からすいかの絵手紙を貰って・・まだ飾ってあるのよ」
嬉しそうに、孫からの絵手紙を褒めていた。
ここで私は「ひとくされ」
「下手でいいのよ。邪気のない絵がいいのよ。
上手に描こうとか、幼児の絵は楽しいでしょ?」
「でもね、最近無感動になって、何を見ても感動しなくてね」
「困ったものだわ、私もそうなのよ」
別れ道で名前も知らない人と「サヨナラ」した。

動物病院に行って居たラッキーは元気になった。
あともう少し。元気なラッキーに付いて行けなくなった。

小学校から幼児と親が下校している。
「今日は何があったのですか?」
「就学児前の検診がありました」
「もう、一年生になるのですか?早いですねえ」
このお母さん、このハイムの団地に入居した時は、お腹が大きかった。
大きなお腹で、保育園へ迎えに行って居た。
それで忘れられない人なのだ。
みんな大きく成長している。
時の流れの速さに驚く。
「なんだかんだと 今日も暮れた ありがとう」rim4.jpg






スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3928-57d51e6d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード