FC2ブログ

Entries

涼しい

今朝は驚くほど、涼しかった。
出かけるのに何事もはかどった。
「さっさっ」
出勤時と退社時にしか止まらない、電車が止まる。
その特急にゆっくり乗ったが、満員だった。
若い子はみんな「スマホ」をやっている。
「ちよっとごめんなさい。足元が危ないから・・」
女の子の横をすり抜けて、電車の中に入った。
捕まるものがあるということは、安心である。

水集に行った。
今日の参加者は11人。
これが嬉しいことなのか、哀しいことなのかは分からないが
取りあえず、司会者にとっては賑やかなのがいい。

帰りの電車、特急に乗れた。
大きな外人がふたり、3人分の席に座っている。
どこへ旅行に行くのか、大きな荷物がふたつずつ。
大きな声で話している。
大きな停車駅から乗り込んだ、女の子。
小ぶりだが、高校生のようだ。「ここ、いいですか?」
うんもスンも言わないのに、私の横の隙間に滑り込んだ。
大きなおばさんのとなりに座って「スマホ」に夢中。
やっぱり腰をおろして、安定した方がスマホ、扱いやすいのだろう?
小さなお尻だった。

帰宅したら、カップ麺が待っていた。
「昼に食べたら、すごくうまかった」そうだ。
それで、夕食はお湯を沸かすだけで、3分間待つだけのカップ麺。
イザの時のためにと、買い置きしておいたカップ麺の消費期限を1年以上も過ぎている。
それを「おいしい、おいしい」と、頂いた。
「電気が来なかったら、何も出来ないからなあ!」
「ありがたいことだ!」

今日の天気を見たら、31度もあったそうだ。
朝晩の気温と昼間の気温差が大きいので、気を付けましょう。とのこと。
「暑いはずだ 真夏日だ ありがとう」kabo4.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3907-2704cd9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード