FC2ブログ

Entries

水曜日

「今日は水曜日だよ」
自分に再三、言い聞かせている。
第一水曜日は、不燃ごみ出しの日。
昨日から出している人がいた。
規則違反だ。
そのゴミ袋は、収集されずに残っていた。
夕方、どうしてなのか見たら、中にスプレー缶が入っていた。
スプレー缶の出し方が、替わったらしい。
誰が出したゴミなのか、持って帰ってもらわねば困る。
ゴミ収集車は、違反したゴミは持ち帰らない。
それにしても高齢者が増えると、ごみひとつにしても・ややこしくて出し方を間違う。
みんなが間違えて、ゴミが散乱するようになったら「ゴミは宝の山」なんて言ってられない。

夕方のラッキーとの散歩。
かなり風が優しくなった。
家に籠ってエアコンをつけているより、田圃の道が気持ちいい。
私の散歩道は、田圃が連なる。
虫だか、鳥の声もする。
「あなたは秋の虫ですか?小鳥さんですか?」
そのうちに私と会話が出来るようになるだろう。
そのうちに草刈り機の爆音が始まった。
それは小学校からだった。
あの生い茂った草が、どんなに小ざっぱりしているだろうと、覗きに行った。
見慣れた姿を目指して行ったら、一緒に花壇作業をしている館長だった。
「いやあ、大変ですわ!花壇の草取りの方がよほど楽ですわ」そう言った。
無理もない、男といえども私と同い年。
「今日が草刈の日でしたか?」
「なかなかボランティアで集まる人は少なくなって・・」
こんな暑い夏に、高齢者の労働は無理に近い。
あと数人の若い人の姿があったが、きっと先生だろう。
一時は「シルバー人材センター」に草刈をお任せしていたのだが。
数年前には「熱中症」で、倒れた人も出た。
公園の草も伸び放題だ。
そのうちに涼しくなったら、さっぱりするだろう。
「ご苦労様」そう声を掛けて、ラッキーと帰ったが。
今夜はくたくたに疲れて、早めに就寝するだろう。
ただ生きている、ただ歩いているだけでも「しんどい」のにね。
黒雲が垂れ込めて、ポツポツ雨が降り出した。
「とちら向いても 大変だあ ありがとう」raky5.jpg



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3886-02cdbe26
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード