FC2ブログ

Entries

ありがとう

バドミントンを30余年やった。
うまくはならなかったが、あちこちのゲームを体験した。
結構、楽しい思い出だ。
孫がバトミントンを始めたきっかけは婆だったかもしれない。
「婆ちゃん、一緒にバドミントンをやろうよ」と、誘われ出したのは、孫が小学4年生の頃だったか?
市民館や健康の森の体育館を借りて、一緒に楽しんだ。
右へ左へと「猿回し」をやれるうちは良かった。
そのうちに婆は体力的にシャトルに付いていけなくなった。
悔しいが、哀しいが、孫に負けるようになった。
そして孫は今、高校2年生。
いつ辞めると言い出すのかと、ハラハラしていたが、まだ続いている。
何かをやっていないと、勉強だけでは、どこかで生き詰まる。
地方への試合が多いようだ。
有難いことに「根性」もあるらしい。
自分がバドミントンで根性を発揮したことはないが、賞をもらった時は嬉しかった。
今日、孫は来なかったが息子が、お土産を持って来た。
「栃木の道の駅」で、買ったおみやげ。
ありがとう。
これから「とちおとめ」の色をした「いちご大福」をよばれるよ。

2軒向こうの奥さんが、今日「ディサービス」体験に行ったそうだ。
「あー疲れた」との第一声だったが、そりゃあ疲れるわ。
一日、ディに組み込まれた予定をやっていたら・・くたくたになるわ!
私はそこで「ボランティア」をやっていたから、中の様子が少しはわかる。
それにしてもひとり、ふたりとデイサービスに行くようになった。
家にひとり居るよりはいいとは分かっているが、居ないとなると寂しいものだ。
また、明日のボンジョルノで、話を聞いてみよう。
夕方になって、庭の花を自治会の花壇に移植作業した。
日暮れが早くなった。
「今日の カレーライスは 辛かった ありがとう」  青いレモンkikai2.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3882-682f51ce
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード