FC2ブログ

Entries

雨のいちにち

朝は小雨だった。
そのうちにかなりの雨量になった。
窓を開けないで、掃除機をかけた。
午前10時、約束の時間に「のんびり村」へ行く。
お抹茶を頂きに4人の仲間が集まる。
屋根のある外でお喋りが始まって、弾む。
喫茶の中はどんな混みようか知らない。
重い腰を一度下ろすと、もう動けない。
両親を看取った人、高齢の姑の世話をしている嫁。
ご主人を数年前に見送って、やっと元気が出てきた人。
そんな中で、私はぼ~っと話を聞く。
私はそんなに苦労はしていない。
外出恐怖から、あまり外に出なかったので・・世間のことに疎い。
みんなの苦労話が、これからの参考になる。
ここに住み着いて数年になるお婆さんが、抹茶の給仕をしてくれる。
姿勢がいいし、頭もしっかりしている。
ここに住み着いたのには理由があるのだろう。
彼女の部屋の横の道を時々通る。
緩い坂道で、車は通れない。
彼女が植えた「ホーキ草」の緑が茂って来た。
元気のいい花壇草花で、私は楽しく見ている。
定植する時にたまたまそこを通りかかったので「ちょっと間隔が狭すぎではない?」
なんて要らぬ事を言ってしまった。
彼女はその時の私を覚えて居るかどうか?
今日の喫茶店は客が少なく、手薄だったので、手伝っていたのだろう。
もうかなりのお歳を召されている。
「昨日は連れ合いが、自転車で健康の森へ行ったのよ」
ちょっと自慢に言った。
「あなた、これからの外出には絶対にお茶を持たせないと駄目だよ!」
「熱中症かあ!」
知らぬ間に後期高齢になっていた。
雨は終日、降りやまなかった。
気温も低く7月中旬にしては、珍しく「寒さ」を感じた。
「お喋りタイム ありがとう」  庭のミニトマトtoma1.jpg



スポンサーサイト



2件のコメント

[C789] こんばんは

のんびり村ですか、いい名前ですね。雨でも退屈することありませんね。
一人暮らしだと話することないからそういうところがあるのは助かる人もおおいでしょうね。
たくさんおしゃへりして楽しく過ごせるのこれから大事ですね。

[C790] のんびりお喋りしましょ

「のんびり村」は介護施設ですが、おひとり様でも暮らせる年寄り向け住宅です。
ここで老後を暮らすのもいいかなと思います。
「誰かが居る」「友達が居る」場所ってほっとします。
えみさんには「老後」はないですよ。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3831-f84c0fe3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード