FC2ブログ

Entries

寒い節分

今日もいちにち寒かった。
小雪がチラッと降ったそうだ。
冬の空はいつもどこかに雪雲があって、ゾッとする。
あの黒雲にはどれ程の雪が詰まっているのかと思うと。

午後ハーモニカに行った。11人。
みんな熱心で欠席する人は居ない。
「努力の成果を聞いて下さい」と先生に言う人も居る。
先回先生に頼んでおいたテープを持って来てくれた。
「月の砂漠」「花かげ」「手のひらを太陽に」の3曲のコピーである。
歌がないとコードのリズムが刻めない。
私のコードの練習のために、先生の大切な時間を割いたと思うと悪いような有り難いような。
後期高齢者に突入したバスの相方と「10月の演奏会まで頑張ろうか?」と目を見合わせた。
彼も想いは複雑なようで、ある時はやる気を見せ、ある時はもう辞めようかとも言う。
ひとつ事に精進するという事は生きていく上で必要ではなかろうか?
「死ぬまでハーモニカを咥えて居るといいわよ」と、言ってあげた。
生涯現役で居ようよ!

夕方、節分なので恵方巻きを作った。
ありあわせの物を芯にした。
今年は2本だけ撒いた。
その寂しさを連れ合いにこぼしたら、とんでもない方向へ話がこじれた。
人は生まれるのもひとりなら、死ぬのもひとりで・・せめて残り少ない生をまあるく助け合い
ながら生きていきたいのが私の理想。
理想は絵に描いた餅で、手に出来ない。

珍しいこともあるもので、田舎からふたつも宅配便が来た。kamo63.jpg

従姉妹からは夏みかんの皮で作ったお菓子と、お菓子がいっぱい。
地元産の「こんにゃくクッキー」「お茶せんべい」「里芋せんべい」それから最中がいっぱい。
もう一個口はわざわざ渋柿を買って来て、干しあげた「干し柿」と、よもぎマドレーヌ。
中にふるさとの真っ白に雪を被った赤星山と、石鎚山のスキー場と樹氷の写真があった。
それが私への何よりの送りものだ。
「一緒に山へ行きましょう」と添え書きしてある。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/383-1aba9d20
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード