FC2ブログ

Entries

蒸す

日曜日の朝、はっきりしない天気だった。
「雨なら延期」の資源回収と掃除の日だった。
朝から予定があると、夜もゆっくり寝られない。
降ったり止んだりの朝だった。
そのうちに貼り紙が・・「今日はありません」のお知らせ。
その代わり来週になる。
あ~あ、来週の日曜日もゆっくり出来ない。
少しずつ時間が遅れた。
今日はポストに用事がなかったので、昨日の出来事を思い出した。
昨日、ポストを目指して歩いていた。
シルバーカーを押したご老人が、ゆうゆうと道路をまたいでいく。
横断歩道が近くにあるのに、斜めに横切って行く。
(誰だろう、危ないなあ)
ところが、ポストの前で真向かった。
「あらあ、あなたでしたか?」
「私は便りを出しに・・ポストへ」
彼女は何の用があったのだろう?
「ここまで来るのに一苦労ですわ。
それでも歩く事を止めたら、歩けなくなるので歩いています」
「感心、感心。その心意気で続けてね」そう言って、彼女の肩を叩いた。
「嬉しいわ、ここでよっこさんに会えるなんて・・。今日の日記に書いておこう!」
「え~っ、私より10歳も年上なの?
それで日記を付けているの?感心だわ」
「人に会うと嬉しくて、会った日には必ず記入しているのよ」
あと10年、私は続けられるだろうか?
今日は違うコースを歩いたので、彼女に会わなかった。
「Aコース、Bコース、Cコースと3コースあって、その日の自分の体調に合わせて
歩いているのよ」しっかりしたお人だ。
午後の蒸し暑さ、横になっても暑さ変わらず。
しょうがないので、3時にはラッキーと散歩に出た。
稲田の上をかすかに風が吹いているので、助かった。
「七夕の日には何を食べるの?」
先日の保育園の先生の言葉を思い出した。

六花ちゃんから貰った短冊に「星に願いを」と書いて、風鈴に吊るした。
日曜日の午後7時、外はまだ明るい。
「キュウリ一本、ミニトマト一枝 今日の収穫 ありがとう」syu1.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3827-2ac76aea
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード