FC2ブログ

Entries

そんなもんです

今日は歩いて「かかりつけ医」へ行った。
雨模様なので歩いて行った。
待合室には人が少なかった。
予備室のドアが開いて、車椅子が出てきた。
おばあさんが乗っていた。
足腰が悪いのか?
椅子に座っていた幼児に声を掛けた。
「ぼく、おいくつなの?」
母親が答えた「4歳です」
「そう、可愛いわねえ」
たった一言の声かけだけでも、こんなに話題が進んで、心豊かになるのかと感心した。
私は無口な方なので、知り合いでもないかぎり声をかけない。
そうだ「先施」という言葉があったような。
優しく声をかけられて、怒る人は居ない。
診察室の前で、聞くともなく聞こえた話が残る。
「そうですか?介護度3ですか?眠れる薬もありますが・・ぼ~っとした状態で転ぶこともありますから。
今度、本人を連れてきて下さい」
話は父親のことか、ご主人の事かはわからないが、大変な苦労をしているんだなこの人は。
そして思い出した。
いつも出会うと話が長くなるYさんのこと。
実母は93歳で、認知が入ったらしい。
海馬が委縮したとか老化したとかその「検査」に横浜まで連れて行ったと言う。
母親と言っても、認知が進めば、娘がわからなくなる。しっかり者だったらしい。
「歳をとるのも、介護するのも大変ですわ」
話が長くなりそうなので、途中で急ぐから・・と切った。
高齢化も仕方ない事だが、困ったことだ。
つい自分の先行きを考えてしまう。
診察室で、先生と会話する。
「先生、だるくて眠くて、やる気が出なくて困っています」
「この季節、そういう人が多いですよ。
ゴロンと寝て、梅雨を過ごしましょう!」
景気のいい言葉で、励ましてくれたが、先生も疲れた表情だった。

九州で記録的大雨。
「自然に 服従 ありがとう」budo2.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3823-cad4103b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード