FC2ブログ

Entries

むしむし

買い物に出かける時間帯から雨になった。
自転車で走りながら、友達が言った。
「もう降り出したけど、今日は雨になるのかしら?」
「これから降り出した雨は、ずっと降り続くでしょう!」
「やだねえ」
大雨予報がずっと続いている。
すたこら歩いてスーパーへいつもの買い物に行く。
いつどこですれちがったのか、近所の奥さんが居た。
「特別に買う物もないけれど、散歩がてらに出て来たのよ」「私も・・」
そして私のカゴの中に、きゅうりのまとめ売り(7本入りで250円)を見つけて
「私も買おう」と、一袋手に持っていた。
「そうそう、タマゴも・・」日曜日は卵が安い。
「うちはあまり卵食べないので、6個入りを時々買うのよ」
彼女はひとり暮らしだが、タマゴは貴重な蛋白源だ。
そしてそこで気が付いた。
「悪いけど、あとで清算するからカゴに入れさせて」「いいわよ」
500円以上のものを買わないと、タマゴを売ってもらえないのだ。
私は10個入りを買ったことがないので、昔・・そんな噂を聞いた覚えがある。
清算してカウンターで、今日の買い物をレジ袋に詰める。
彼女は自分の分の金額の計算をしている。
紙と鉛筆を持って、これがこうだから・・と。
小銭入れからいくばくかを取り出して・・数えている。
消費税が外税になっているのでやっかいだ。
「足りないわ!100円借りるね!」
「いつでもいいのよ」
「いいえ、こういう事はちゃんときっちりしないといけないのよ」
彼女はタマゴときゅうりをナップに詰め込んだ。
おしゃべりしながら、帰る。
彼女のお宅に着いた。「ちょっと待ってね!」
彼女は100円玉一個を持って来るだろうと思っていたが、そうではなかった。
「古くなった計算機だけど、まだ使えるから」と、計算機で計算を始めた。
ほとんどあっけにとられてしかし、彼女が納得するまで待った。
結局、100円玉を手渡されて帰宅。
帰宅してからも、何故?と納得がいかない。
レジで貰ったレシートの裏に、何度も間違いないかと計算した。
カウンターで手渡された小銭がいくらだったのか、しっかり覚えて居ない。
ほんと、いい加減になってきた。
多分、間違いがあったとしても100円以内だろう。
「いいよ、いいよ」で、もうこんな買い方はすまい・・と後悔した。
蒸暑さも手伝って、彼女が納得いくまで計算表を見せに行こうかとも思ったが、やめた。
こんな小さな事だが、大きな事件になるやもしれず。
くわばら、くわばら。
「いい加減に 気を付けよう ありがとう」kikyo1.jpg





スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3820-3868c1ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード