FC2ブログ

Entries

ストーブの上に湯気が立つ

今日も寒い。
冬の底だから仕方ない。
赤々と燃える灯油ストーブの上でお湯が沸騰している。
間もなく「ふたつ」の湯たんぽに熱湯が入る。
数年前までは電気敷毛布がないと眠れなかった。
友達から「高反発」のマットを勧められて、買った。
今はマットと湯たんぽで何とか眠れるようになった。
去年の春に亡くなった「ゆう」が使っていた湯たんぽを今は爺が使っている。
毎晩ふたつの湯たんぽが温めてくれる。ありがたい事だ。

冬眠をするわけにもいかず(性格的にじっとして居られない)何とか老体にムチ打っている。
ムチを打っても、高齢になると思うように身体が動かない。
そこで一日が短くなるし、やれる事が減ってくる。
高齢者体験を今、身をもって味わっている。
庭に来るメジロやヒヨドリを撮ったり、花を撮ったりしている。

今日は少し遠出して歩いた。
可愛い野良猫が3匹居て、また今日も餌を持ってくるのを忘れた~ごめんねだった。
呼べば近づいて来て、腹を上にして親しみの表現をする。
暇な猫達はじゃれ合ったり、喧嘩したりしていた。
シャッターチャンスとばかりに躍る胸で猫の仕草を撮った。
もう少し向こうへ歩くと、白い動物が草を食んでいる。
(何だろう?)
ぼや~っと歩いていたので、それが何者なのか瞬間的にはわからなかった。
その生き物がヤギだとわかった時、小躍りした。
この辺りではヤギを見かけない。
動物園でしか見ないヤギを、うっそーと信じられなかった。
そこで道路より一段高い土手にあがった。そこの草原にヤギは居たのだ。
そして触った。これは夢ではない、現実だ!
角が勇ましかった。
正面から向ってきたら、角でやられるだろうと思った。
しかし草食動物はおとなしい。
大きな目で私をじっと見た。
私の実家でも昔ヤギを飼っていた。乳搾りもした。
首に紐があって、その紐の先には重石があった。それに縛られていた。
行動出来るのはその紐の長さの円の中だけkamo40.jpg

(お乳は?)しゃがんでおっぱいを見たが、ヤギ乳は出ない乳だった。
ただ今妊娠中か?子ヤギが産まれたら・・乳が出る。

ちょっとの散歩で大きな出会いがあった。

午後3時、スクールガードに出た。
途中から雨が降りだしたので急いで帰宅。
外を歩いていたら、身体がボカボカしてきて、しばらく暖房は要らなかった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/382-7b89c532
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード