FC2ブログ

Entries

雨で暮れた

朝から雨だった。
朝の途中から降りはじめた雨は、そのごずっと降った。
洗濯ものは乾かなかった。
昨夜電話した、田舎では雨はあまり降らないそうだ。
「節水」とか?花や野菜の水やりが大変だって!
夜の電話はほっとしたひと時なので、長話になった。
それは、私の優しさだと言う。
「聞いてあげる」ひとり暮らしの従姉妹との通話だった。
私の知らない田舎の話、をこと細かく教えてくれた。
都会の私は何も報告することはない。
日々「しんどい自分と付き合っている」なんて、90歳の人には言えない。
傘をさして買い物に歩いた。
花屋のシャッターが下りている。
そうだ、火曜日は定休日だった。
スーパーに入ったが、知らない人が多くなった。
でもどこかで出会った人。
毎日のようにスーパー通いをしていたら、顔見知りも出来る。
帰りはパルロードを歩く。
三輪車の幼い女の子に「こんにちわ」
天然パーマと、補聴器がまず目に入った。
こんなに小さいのに耳が遠いのか?
お母さんが、三輪車の幼子に声かけをしている。
「可愛いですね!」
誰も居ない公園ロードは、静かで和やかだ。
信号交差点の向こうで、軽く手を振っている人がいる。
「あ、ゆりちゃんのお婆ちゃんだ」
彼女はパルロードを歩くのを日課にしている。
「もう一緒に帰るわ!」
まだ歩数が足りないのに、私と帰ることになった。
いろんな事を話しながら、歩いて分かれ道で「またね」だった。
「さようなら」より「またね」が好きになった。
午前中に降りはじめた雨は、午後には豪雨になった。
雨の音を聞くのもいいものだ。
雨どいから落ちる「ぽたっ、ぼたっ」の単調な雨音がいい。
今日は小学校花壇の手入れだったが「中止」の連絡が入った。
昨日、買って来て植え付けた花達は、今日の慈雨に根付くだろう。
「雨さん ありがとう」tanbo2.jpg





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3773-97bac1d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード