FC2ブログ

Entries

雨の降る日は天気が悪い

雨だった。
太陽が無いと寒い。
仲間から元気を貰おうとバドミントンの準備をした。
この仲間とは長い付き合いなので、いろんな話がここでなら出来る。
出がけに電話が鳴った。
水週の笑さんからだった。
嬉しくてありがたくて、胸が熱くなった。
私のことを気に掛けてくれている人が居ると思うと・・天にも昇る想いだ。
まして落ち込んでどうしようもない閉塞状態にある時は・・。
「今から、みんなに元気を貰いに行きます」
そう言って受話器を置き、バドミントンに行った。

ここでは旅行の話と、大笑いがあった。
いちご生産農家にアルバイトで行っている友達が大粒の摘み立ていちごを持参した。
「このサイズだと一箱1200円で、もっと大粒もあるけど数が少なくなるのよ」との事。
箱の中には真っ赤に熟したピチピチのいちごが15個入っていた。
休憩の時間に、全員一粒ずつよばれた。
「あま~い」「おいしい~」
満足の顔はいい顔だ。
「ところで3個余ったけどどうする?」
「ご主人に持って帰ったら?」と言う私の言葉とは裏腹に、みんなの眼がいちごを狙っていた。
「じゃんけんで決めよう!」
12人全員でじゃんけんしたが、決着が付きそうにない。
「それでは二組に分かれて・・」それも駄目だった。
「それじゃあ、あみだくじにしようよ」
あみだくじで残りの3粒の行方は決まった。
「おいしいわあ、最初の一粒よりずっとおいしい」
当たった人はそんな事を言った。
お婆さん連中がジャンケンしてあみだくじを引いて・・・とにかく笑った・・笑った。
「今日はお口の運動が多かったわね」
「お口の運動だけでは、身体が冷えるわね」
そう言いつつ、またゲームを再開したが、一度冷え込んだ身体は温まらなかった。
雨の日は寒い。

帰宅して午後はまた寒中見舞い用の絵手紙を描いた。
そして投函するのに駅前まで自転車ですっ飛んだ。
今日は7通投函した。
郵便配達のバイクが走っていた。
(ひょっとしたら、この辺りで私が一番多いかもしれない)ポストを利用している人。
ポストと買い物をして帰って、荷物を玄関に投げ出して・・スクールガードに出た。
低学年と高学年の下校時間にほぼ1時間のゆとりがある。
そのあいだ高学年の「クラブ活動」を見ていたが、先生がひとり花壇に花苗を植えているのが気になった。

「こんにちわ!あのう・・そのパンジー、いつ植えて貰えるのか気になっていました。
色合いとか植え方があるのですか?」
「ちょっと忙しくて、数日そのままにしておきましたから・・」
「あのう、そこのプランターが空いているのですが、そこに苗を植えてもいいですか?」
「はい、お願いします」
許可を得られたので、倉庫からスコップとジョーロと肥料を持ち出して作業を始めた。
プランターは空になって長かったので、雑草が生えていたので、まずそれをとってから。
黒いビニールポットのままのパンジーを色合いを考えながら植えた。
園芸クラブで学んだ知識が役立っている。
ちょうど植え終わった時、クラブ活動終わりのチャイムが鳴った。

夜、田舎の友から電話があった。
彼女とは同級生で高校の時によく一緒に遊んだ。
お母さんがkamo27.jpg
94歳で亡くなったと喪中ハガキが来ていたので、寒中見舞いを出した。
それが今日、届いたようだ。
「ありがとう、嬉しくて涙がこぼれた」と感激が伝わって来た。
お母さんはガンで亡くなったというのを聞いて、驚いた。
「えっ、94歳になってもガンになるの?」
「ガンは定期検査で見つかるし、よくなるのよ。あなた検査を受けている?」「ううん・・」
長寿社会になって問題が山積している。
まだ読んでいないが、今日の新聞に「長寿社会」について、国立長寿医療センターの総長が
何かを書いている。

夜が長くていいが、やりたい事が沢山あるので時間が足りない。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/377-90d143ad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード