FC2ブログ

Entries

寒さきびし

寒のうちは寒い。
午前中に寒中見舞いを7通書いて投函した。
寒い心がほっと暖かくなってくれたら・・幸いである。
それで私の心も暖かくなれる。

午後、ディサービスでボランティアをする。
メンバーは7名。
三味線のお姉さんが、ご主人を連れて来た。
脳梗塞から痴呆になったらしい。
「ごめんね・・」
彼女も随分変わった。
元気でマイペースの人だったが、可愛そうなくらいに周りに気を遣っている。
それでも自分の出番になると、にこやかに三味線を弾きながら大声で歌う。
陰で頑張れ!と拍手を送っている。
「デイサービスに預けたいのに預かって貰えないの。
満員なんだって!」
「へええ、いつも20名ほどのお客さんだけど、それが定員なの・・」
いつから予約すれば受け入れてもらえるのか?
彼女は出番が終わると夫を連れて・・知らぬ間に消えていた。
3時に終わってお茶をよばれて帰宅。
帰り道、あちこちに揃いのベストを着た老人会の人たちがスクールガードをしていた。
ここのところ寒さと忙しさでスクールガードをしていない。

夜クローズアップ現代で「ほめる」を放送していた。
誉める(誉められる)ことによってやる気・元気が出るらしい。
私達神経質者はもっと自分を誉めてもいいのではないかと思った。
自分の事のみであくせくしていては、ますます苦境に陥る。
他人のいいところを見つめて、誉める。
机上の空論?kamo10.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/375-9faacd21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード