FC2ブログ

Entries

思い出

そう遠くはない、昨日の思い出に浸っている。
なんてことはない。
昨日、一昨日の旅の思い出は「寒かった」のひとことに尽きる。
もっと疲労困憊するかと思ったが、それ程でもない。
基礎体力があるからだろうか?
「足が・・」「腰が・・」「肩が・・」みんなどこかが不調らしい。
私は気力が不調なだけ。
みんな傷だらけの人生を生きている。
私ひとりだけ「嫌だ」と、逃げるわけにもいかず。
見て聞いていたら、辛いのは私ひとりではない事がわかった。
「共感」「受容」と言うのだろうか?
それにしても、どこへ行っても人の多い事!
自宅に帰ってほっとした。
みどりがたっぷりある。小鳥の鳴き声も聞こえる。
なんといってものんびりできる。
わがままも出来る。
しかし今日は何をしたのだろう?
保育園の入園式を見た。
式に間に合うように、真っ赤のチューリップが開花している。
両親に連れられて、かわいいなあ!
両親は若い!!ごもっともだ。
そろそろ「こいのぼり」が姿を見せた。
あと一ヶ月で子供の日だ。
午後、昼寝していたらチャイムの音。
ラッキーが大騒ぎ「わんわん」
保育園の園長先生だった。
「今年もよろしくお願いします」と、園児との交流予定を持って来た。
「いやあ、先生。もう10年もやっているので卒業したいのですが・・」
「今年もお願いします」
私より年上の人ばかりが、頑張っている。
もうひ孫の居る人も多い。
そろそろ世代交代して、若手のご老人が参加するといいのになあ。
散歩の時に、若い園児と母親に会った。
「チューリップさんですか?」
「ううん、レンゲ組」
毎年年少さんはチューリップ組と決まっていた。
今年の年少組はチューリップとレンゲ組があるらしい。
「年少さんの園児が増えたのかなあ」
「はじめまして」の交流会で、わかるだろう。
さくらは今日が満開のようだ。
一昨日・昨日の寒さと、今日の春風は全く調子が狂う。
「寒さ去って ぬくうなった ありがたい」en2.jpg




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3732-aed2ebc7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード