FC2ブログ

Entries

よいこらしょっと

2日間、留守にした。
久しぶりの旅?だった。
旅をみんなに公表したのは、前日のついたち。
「明日、留守にするから・・」
「どこへ行くんだ?」
「うん、ちょっと京都へ」
なんと京都は近かった。
のぞみで、35分の距離にあった。

同級生7人で、さくらを見に行った。
「彦根のさくらを見にいきましょう」
誘われたのは、いつだったか?
曖昧な返事をした。
いざになったら「ドタキャン」のつもりだった。
しかし今回はひとりの人が体調不良で、キャンセルしたと聞いた。
どうしても行かねば、の気持ちを維持した。
ところが、厳しい寒さの予報だ。
京都駅で四国から出て来る人達と合流した。
そして京都生活が60年と言う同級生の案内で、何とか彦根の「かんぽの宿」
にたどり着いた。
びわ湖に向かい合った部屋は「オーシャンビュー」と言うらしい。
「まるで海のようだね」
3階の部屋から、湖は広かった。
白波が立っていた。
さくらの蕾は固くて、花見どころではない。
「これは花見どころではないわね」
寒がりの私はもう帰りたかった。
みんなピチピチ元気で、とても高齢にはみえない。
夜の会席料理はおいしかった。
しかし完食は胃が小さくなったのか、無理だった。
ふたり、ビールを注文しての乾杯だった。
食前酒の白桃酒はうまかった。
次次出て来る、料理に舌鼓を打ちながらも・・まんぷくは苦しい。
話が弾んだ。
ゆっくり夜は流れた。
大浴場の薬湯もよかった。
薬湯袋を嗅いでみたら、よもぎと他の薬草の匂いがした。
そうだ、彦根は伊吹山に近く、伊吹山には薬草園があったとか?
信長か家康の時代に、薬草園で薬を作ったそうだ。
伊吹もぐさは有名だ。
真夜中に嵐が来た。
物凄い雨と、それを叩きつける風の音が続いた。
翌日も気温は上がらず、今日の予定がなかなか決まらなかった。
結局「彦根城」を見たいという人の声に押されて、歩いていける距離ならと
みんなで歩き始めた。
しかし相変わらず寒い。
足の弱い人何人か居た。
私の足は、普段の生活で鍛えられていて、よく動く。
結局、お堀の辺りでお城を見上げて、満足した。
とても坂を登って、お城のすぐ近くまで行く元気はなかった。
昨夜は、眠れなかった人も居て、高齢者には無理だ。
さくらは一分は咲いていただろうか?
次は二条城を目指した。
現地に行って見て驚いた。
なんと「最後尾」の札を持ち上げているおじさんは入口からずっと離れた
ところに立っていた。
「こりゃあ、とても駄目だ、もう帰ろう」と、来た道を戻って・・京都駅へ。
なんだかんだの二日間だったが、無事に名古屋と四国へとサヨナラした。
京都の人は「暖かくなったら、またいらして下さい」と、言って居た。
宇治では平等院と、お茶やの多いのに感心したり。(昨日)
今日は遠くに彦根城と、二条城を眺めて、一応思い出が出来た。
とにかく寒い二日間だった。
明日から暖かくなって、さくらは満開になるらしい。
寒さも風もさくらの開花も、自然のなせる業、しょうがない。
「お~い 二日間 ありがとう」dan2.jpg









スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3731-cafd3ff1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード