FC2ブログ

Entries

河津桜

先日の仲間との雑談で、お稲荷さんの河津桜が満開だと知った。
昨夜の雨はかなり降って、今朝は快晴だった。
(さあ、行くぞ!)
決まったら、もう迷わない。
ナップにカメラとお賽銭と携帯を入れて、出かけた。
勇ましい足取りで、田舎の田圃道を歩く。
田舎の田圃は広くて、その場所にはたった一軒の介護施設があるだけ。
施設のファームには山羊がのんびり横たわっていた。
小さな坂を上って下って行くと愛知用水に出る。
愛知用水の橋を渡ると、お稲荷さんはそこからすぐそこだ。
なあんだ、桜は咲いていないじゃん!
私にワナを仕掛けた?
何にでも興味のある事には飛びつくクセがある。
しかし満開は本当だった。
「2本だけ・・」
還暦祝いにその年の仲間が植樹して、もう20年近くになるか?
20本近くある河津桜の中で、2本だけ満開を過ぎていた。
不思議だが、その2本は成長がよく花の数も多い。
神社の境内で、男性が3人休憩をしていた。
ひょっとしたら、今度の日曜日にはこのお稲荷さんの「春祭り」かもしれない。
古びた社殿に手を合せた。
まだ開花していない桜も見て、次に歩を進めた。
道はいくらでもある。
牛舎へ続く道、みかん畑に続く道、愛知用水に沿った道。
私は帰りにはスーパーへ寄るつもりだったので、その道を選んだ。
途中に友達のお家があるので、顔を見ようと寄ってみた。
いつチャイムを押しても、人影が無かった。
今日は珍しく、カーテンが動いた。
そして私が立っているのを見て、外へ出てきた。
「お久し振り~」
「お昼にしようかな?と思っていたところよ」
彼女は週に2回、ディサービスに行って居るらしい。yagi1.jpg

「今度、一緒に奥池まで散歩しない?」
彼女は足が弱って、車も自転車もやめた。
「もうお昼だから、これから買い物して帰るから、またね!」
にっこり笑った彼女だが、おひとり様である。
スーパーで買い物して帰ったら、午後1時過ぎていた。
万歩計を見たら、一万五千歩あまりの歩数だった。
今日は願った通り、河津桜のお花見を出来て・・満足だ。
「ちょっと 歩き過ぎかな ありがとう」yagi2.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3704-9de14e48
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード