FC2ブログ

Entries

カイロふたつ

朝は寒かった。

小学3年生と「社会科」のお勉強をした。
一昨年も去年も同じような事をやった。
しかし一緒に学ぶ相手が、毎年進級していくので、新しい生徒とである。
七輪で火お越し体験が、恒例の行事である。
まず教室に3年生全員と、ボランティアが入って・・自己紹介。
それから「昔の生活」を話した。
「今はね、洗濯機もテレビも冷蔵庫も電話もある時代だけど、昔は無かった。
洗濯するのは、洗濯板で石鹸を付けて・・ごしごし洗っていました」
そこで私の出番。
洗濯板を持ち出して「あばら骨が見えるほど痩せた人に洗濯板のようだねと、言って居ました。。
この洗濯板の横の溝があばら骨で・・。
こうしてごしごし手洗いだったんだよ」
始めて見る昔の洗濯用品に3年生は興味津々で、みんなに回して眺めていた。
「おじさんはね、来月の誕生日が来ると、85歳になります。
大きな夢がみっつあります。ひとつ目は宇宙のお月さんに行ってみたい。
ふたつ目は世界一周をしたい。みっつ目は・・・(忘れた)」
子供たちに夢を与えるお話は、最年長の人だった。
(凄い!)
夢も希望もありません、とぼやいている私。
10分間の昔話が終わって「火つけ」の方法を別の人が説明した。
いざ出陣で、外に出て・・作業が始まった。
七輪が10個で、1個の七輪に5人集まって火がついた所から餅やきが始まった。
とにかくボランティアの役目はヤケドをさせないように、気をつけた。
マッチに火を点けたことのない子が多くて、みんなにマッチの火のつけ方
を教えているグループもあった。
焼き上がった餅に、砂糖醤油を付けて、きなこを乗っけた。
グループの人達が集まって、一緒に「おいしいね。おいしいね」と、頂いた。
食べ終わって、片付けが終わって・・最後の挨拶をされた。
それぞれに感想を述べていた。
「楽しかったです」「おいしかったです」「ありがとうございました」
これで今日のお愉しみは終わり。また来年。
「炭火で焼いた 餅は おいしかった ありがとう」inu1.jpg



スポンサーサイト



2件のコメント

[C677]

よっこさんは、すごいなぁ~。
本当に偉いな~。
子ども達に向かって、洗濯板を掲げて
お話しているよっこさんが目に浮かびました。
スクールガードから、花壇のお世話から
本当に出来ることじゃないです。

本当に偉いな~!と思って今日は感心してしまいました~。

PS,
お庭の大根よ~く観察してみてください。
ゆっくり回転してるらしいけど。笑
  • 2019-02-13
  • 投稿者 : 六花
  • URL
  • 編集

[C678] 何かをしていたい

六花さん、偉くも凄くもないです。
あなたはもっと凄い!
「弱きを助け、自らを磨き・・」立派。
毎晩、訪問していますが・・・寂しい。
大根の回転を眺めてるヒマがあったら・・寝ていたい。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/3682-cec27a35
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード